FANDOM


Aldmeri Dominion.png
他の用法は、Aldmeri Dominion を参照してください。

単に Aldmeri Dominion としても知られている First Aldmeri Dominion (オールドメリ・ドミニオン、アルドメリ自治領) は、来たるMMO The Elder Scrolls Online主要なファクションのひとつ。

ドミニオンは Imperial City (インペリアル・シティ) を勢力下に置いて Tamriel (タムリエル) のエルフによる支配を取り戻すために組織された。3つの同盟関係にある種族は Tamriel の中でもっとも知性があり忍耐強く理性があったと言われている。

Aldmeri Dominion のメンバーは Men (人間) の短命で若い種族は支配者には不相応であり、 この役割は Aldmeri Dominion 自身によって指名された Divines (ディヴァイン) がするものだと思っている。[OOG 1]

Aldmeri Dominon は Summerset Isles (サマーセット・アイルズ), Valenwood (ヴァレンウッド), Elsweyr (エルスウェア) の地方に広がっている。その首都は Valenwood の隠された深淵の森の中にある Elden Root (エルデン・ルート) である。ファクションは Queen Ayreen を旗頭にしている。[OOG 1]

プレイヤーは Khenarthi's Roost でゲームを開始する。[OOG 2]

背景 編集

Aldmeri Dominion は Altmer によって 2E430 (第2紀430年) と 2E583 (第2紀583年) の間頃に組織された (Queen Ayrenn の 'brainchild' (独創的な考え) ともいわれているという)。彼らは Nirn に幼い種族がやってくる大惨事を恐れていた。Imperial CityMolag Bal の崇拝者に乗っ取られたという知らせが Summerset Isles に届いた後、Altmer は自分のかつての同盟者と近隣の種族──Bosmer (ボズマー) と Khajiit (カジート)──に働きかけた。彼らは以前から長い時を過ごしていたので、やってきた大惨事を3種族の連合軍で必ず食い止めると誓った。[OOG 1]

リーダーシップ 編集

Aldmeri Dominion は若き Queen Ayrenn を旗頭にしていた。彼女は以前の Altmer の支配者で、彼女の父である King Hidellith の他界後に王位を継承した。彼女は Mer の史上、おそらくもっとも若いリーダーのひとりであった。彼女が女王になったときはほんの25歳だった(第2紀580年 Frostfall の月 7日)。その若さにもかかわらず、Queen Ayrenn は彼女の優しさには珍しく剛勇であると言われていた。彼女は高潔で賢明で強情な指導者であった。彼女が女王の任務に就く前は、Tamriel のすべての地方に足を踏み入れた冒険者と言われていた。[OOG 1]

メンバー 編集

Altmer 編集

Altmer.png

ハイエルフまたは Altmer (アルトマー) は Old Aldmeris から何千年も前に Tamriel にたどり着いた。彼らは自分たちのことを、Tamriel を支配する種族として見ている。彼らは息を飲むような建築術と大規模な歴史と創造的な作品の蔵書で知られている極めて教養のある種族である。彼らはどちらかといえば孤立主義者で大部分は Summer Set Isle に留まり、自国にとっての大きな脅威に気づいたときのみ表に出てくる。彼らは強力な魔術師であり戦士であり、Aldmeri Dominion の事実上の指導者である。[OOG 1]

Aldmeri Dominion は自分のシンボルとして Summerset のハイエルフの鷲の印を採用した。Altmer にとって、空高く舞い上がる鷲は、天国からやってきて Nirn の天地創造によって肉体的な姿に閉じ込められた彼らの先祖 Aedra (エイドラ) を象徴している。[OOG 3]

Bosmer 編集

Bosmer.png

ウッドエルフまたは Bosmer (ボズマー、ボスマー) は いたずら好きで好奇心が強く機敏である。彼らの Valenwood の故郷はしばしば Colovian Imperials (コロビアの帝国軍) の攻撃を受けているので、ウッドエルフは護身術の達人である。彼らは弓術にも優れた才能があり、恐らく Tamriel 全土で最高の弓の使い手である。[OOG 1]

Bosmeri のシンボルは Y'ffre the Forest Deity (森の神) の Green Pact を象徴している。[OOG 3]

Khajiit 編集

Khajiit.png

高慢なネコ科のような Khajiit の人口は壊滅的な Knahaten Flu の突発でここ数年で次第に減少していった。彼らはハイエルフの女王 Ayrenn に、この疫病がもたらした混乱から秩序の回復で助けてもらったので彼女に多大な恩義を被っている。彼らには見当違いのウィットと快楽主義という物の見方を持っているが、戦場では恐ろしい存在である。彼らは Aldmeri Dominion の強力な腕 (strong arm) である。[OOG 1]

Khajiiti のシンボルは Nirn のふたつの月──Masser (マッサー) と Secunda (セクンダ) ──とネコ型の種族の鉤爪を表している。[OOG 3]

Cyrodiil 編集

Aldmeri Dominion は Skingrad 付近の Cyrodiil の地域を支配している。[1]

ギャラリー 編集

登場 編集

参考文献 編集

  1. October 22, 2012. Tamriel Foundry Developer Interview: Brian Wheeler
ノート: 下記はゲーム外のリファレンスです。ゲーム内の書物では見られませんが、The Elder ScrollsLore の一部と見なされ完全に盛り込まれています。
  1. 1.0 1.1 1.2 1.3 1.4 1.5 1.6 Aldmeri Dominion Guide
  2.   December 20, 2012. The Elder Scrolls Online Ask Us Anything: Aldmeri Dominion Part 2
  3. 3.0 3.1 3.2   February 22, 2013. The Elder Scrolls Online Support: What do the Aldmeri Dominion symbols represent?

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki