FANDOM


Ale
Mead.png
重量:
0.5 WeightIcon.png
基本価格:
5 GoldIcon.png
Additional Effects:
Restore 15 Stamina. Stamina regenerates 30% slower for 30 seconds.
Type: Food
FormID: 00034C5E

Ale (エール) とは甘く、味が濃くフルーティでバターのような味がする、短期間で上面発酵させた醸造用酵母からなる大麦モルトから醸造したビールである。

料理 編集


エフェクト (Oblivion) 編集

エフェクト (Skyrim)編集

  • Stamina を 25 ポイント回復
  • 60秒間の間 Stamina 再生速度が30%減衰

関連項目 編集

ロケーション 編集

  • Ale は多くの宿屋や酒場で見つけることができる。
  • Hold Guard からスリで盗むこともできる。

ゲーム 編集

効果は、Wine (ワイン) や Alto Wine (アルトワイン) も一緒になっている。Skyrimでは、本来のエールの役割から考えると高価な設定になっている。

トリビア 編集

  • 現実世界ではエールは、ビールの一種ととらえて良い。
    初期は、ワインや蜂蜜酒のような高級品の代替品として安価に飲める穀物酒をエールと呼称していた。
    単純に貴族階級などの裕福層が、ワインや蜂蜜酒を飲んでいて、一般人は穀物酒を飲んでいたと考えれば良い。
    この初期のエールは、現在のそれと比べると品質が低い物で、アルコール度数も低く、液体も濁っている物だったと言われている。
    中世に入ると修道院で盛んに醸造されるようになり、現代でもトラピストビールとして有名な、ベルギービールのシメイやオルヴァルを飲むことが出来る。
    この修道院でのエール造りが、品質を高めることに多大に貢献した。
    ちなみに、現代私たちが飲むことが出来るエールは、中世や古代のそれとは全く異なっているというのも、時代によって定義が変わるからである。
    初期は、前述したように穀物酒をエール、そして、中世ではホップを用いたものをビール、グルートと呼ばれるハーブ類を混ぜた物を使用したのがエール、現代では上面発酵をエール、下面発酵をビールと呼ぶように変遷している。
    多くのエールには多少のハーブやスパイス、大抵はホップが含有し、麦芽の甘さとバランスをとるビターとハーブの香辛料が入っている。
  • リバーウッドの宿屋である、スリーピング・ジャイアントに入ると発生するオーグナーとデルフィンの会話にて、エールが腐っているという趣旨のものがある事から、少なくともSkyrimで流通しているエールは、防腐効果があるホップではなく、ハーブを調合したグルートを用いていると推測される。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki