FANDOM


Bloodline
SeranaAndHarkon.png
オーバービュー
クエスト提供者 Serana
前提条件 Awakening
次のクエスト A New OrderThe Bloodstone Chalice
報酬 Vampire Lordの能力 (任意)
タイプ メインクエスト

BloodlineThe Elder Scrolls V: Dawnguard で遂行可能なクエスト。これはメインストーリーの3つめのクエストである。必要に応じて、DragonbornはVampire Lordの能力を学ぶオプションを選択することができる。

背景編集

Dimhollow Cryptを探索し、私は古代の石棺からSeranaという謎の若い女性を解放した。彼女はSkyrimの北方沖の城にある彼女の家まで連れて行ってくれと私に頼んだ。


ウォークスルー編集

脱出編集

Dimhollowwordwall 03.png

Drain Vitalityのword wallが右側にある

謎の女に話しかけると、彼女の名前がSeranaだとわかる。彼女は自由になったことに当惑しているようで、Solitudeの西にあるCastle Volkiharに同行するよう依頼する。

洞窟の反対側の出口へ進むと、壁が割れて2体のGargoyleの彫像が動き出す。gargoyleを倒した後、隣の部屋に入って出口に向かう。左の門を開けるためのレバーが右にある。

この門を通ると大きな舞台に出る。何体ものskeletonとDraugrかDragon Priestがアリーナの周りの様々な場所に配置されている。Drain Vitalityfirst wordを学習できるword wallが右端にある。またこの部屋の周囲に4つのMalachite Ore鉱床がある。

最後の鉄の扉を通って進むと、出口がそれを開ける鎖と共に見つかる。

Castle Volkihar編集

DawnguardHarkonVampireLordForm.jpg

Vampire Lord形態のHarkon

Volkihar Castleに着くとWatchmanが近づくなとDragonbornに警告するが、Seranaを見つけると喜んでゲートを開く。

中に入ると、SeranaはVingalmoに驚きながらも歓迎されるが、父であるLord Harkonによって中断される。彼はSeranaの持っているElder Scrollにしか興味がないように見える。

その後彼はSeranaが連れてきた客人について彼女に質問を始める。彼女はDragonbornが彼女を封印から救った人であると父に伝える。


Harkon: "長い間音信不通だった娘がついに帰ってきた。おまえがElder Scrollを持っていると信じている。"
Serana: "久しぶりだというのに初めに聞くのはそのことなの?ええ、私はElder Scrollを持っているわ。"
Harkon: "我が娘よ、もちろんおまえに会えてとても嬉しいよ。声に出して言わなければならないかな?ああ、もし裏切り者のおまえの母がここにいたら、彼女の頭を砕く前にこの再会を見せてやるだろう。ところでおまえが連れてきたこの方はどなたかな?"
Serana: "彼は私の救世主、私を解放してくれたの。"
Harkon: "私の娘を無事に送り届けてくれたことに感謝する。あなたの名前は何というのです?"


HarkonはDragonbornの方を向き、名を尋ねる。次の選択肢が現れる。

  • I'm <Alias=Player>. Who are you?
  • You first.

どちらを選んでも結果は同じである。"私はHarkon、この城の主だ。我々がどういう者かはすでに娘から聞いているかな。"

  • You're vampires (あなたはヴァンパイアだ): "ヴァンパイアなだけではない。我々はSkyrimで最も古く、最も強力なヴァンパイアなのだ。"
  • You're a reclusive cannibal cult (あなたは孤独な食人狂だ): "全く違う。部外者がそのような結論に達するのは分かるが、そうではない。我々はSkyrimで最も古く、最も強力なヴァンパイアだ。"
  • I don't really care what you are (私はあなたが何者であろうと気にしない): "気にした方がいい。ここにはSkyrimで最も古く、最も強力なヴァンパイアの数人が居るのだ。"

彼はこのように告白する。"何世紀もの間、我々は世界の注目を集めないようにここで生活している。私の妻が裏切り、私が最も評価した物を盗んだとき、全てが終わった。"

次の質問はLord HarkonがDragonbornにVampire Lordの能力を授けることに関わる。

What happens now? (何が起こっている?): "あなたは私に大きな貢献をしてくれた。報酬を受け取るべきだろう。私に与えることができ、我が娘と等しい価値を持つElder Scrollがある。あなたを血族に加えよう。そうなれば、あなたは羊の中のライオンのように闊歩することができる。人々はあなたのアプローチで震えるだろう。また、再び死ぬことを恐れないだろう。"

Do I get a reward for finding your daughter? (あなたの娘を見つけてきた報酬はないのか。) "まさにそのことを言おうとしていたのだ。確かに報酬を払おう。私に与えることができ、我が娘と等しい価値を持つElder Scrollがある。あなたを血族に加えよう。そうなれば、あなたは羊の中のライオンのように闊歩することができる。人々はあなたのアプローチで震えるだろう。また、再び死ぬことを恐れないだろう。"

次の質問はDragonbornがすでにヴァンパイアか人狼のいずれかであるかに依存する。彼はVampire Lordに変身し、自身の強大な力を示す。:

I'm already a vampire. What more can you offer me? (私はすでにヴァンパイアだ。あなたはこれ以上何か提供できるのか。): "あなたはおそらく病気にかかっているのだろう。だがそれでは真のヴァンパイアとは言えない。私の贈り物を受け取れば、違いが分かるだろう。拒否するならあなたをこの城から追放する。今回は命を取らないが、その後あなたは獲物となる。"

I'm a werewolf. What will happen if I accept your gift? (私は人狼だ。あなたの贈り物を受け取るとどうなるのか?): "ああ、においを嗅げば分かる。我が血の力はその不潔を取り除くことができる。"

And if I refuse your gift? (では私がその贈り物を拒否したら?): "そのときは他の人間と同じように獲物になる。この時だけは命を取らないが、あなたはここから追放される。まだ説得力が足りないか?この力を見よ!私の力だ!さあ、選択するのだ!"

善か悪か編集

Dragonbornは受け入れるか拒否するかを選ぶことになる。:

"I will accept your gift and become a vampire. (あなたの贈り物を受け取り、ヴァンパイアとなろう。)" "I don't want to become a vampire. I refuse. (ヴァンパイアになりたくはない。拒否する。)"
Harkonの申し出を受け入れると彼は満足する。彼は突進してDragonbornを噛み、全てがフェードアウトする。 拒否すると城から追放される。Dragonbornは否応なしに城の外に現れ、Isranに報告する。

しかしVampire Lordになるチャンスはquestline中にもう一度ある。

Harkonの保護編集

Harkonの申し出を受け入れた場合、Dragonbornは、Harkonが彼の歴史のいくつかを説明するために祭壇の前に立っている城のcatherdralで目を覚ます。その後、彼は「動物のような」戦いやBlood Magic, Night Powersといったvampiric powersの使い方をDragonbornに教え始める。

"よし、目覚めよ。力はおまえの中で育っている。今は使い方を学ぶのだ。"

  • I'm ready to learn about my new powers. (学ぶ準備はできた。)
  • What happened? How did I get here? (何が起こった?どうなったんだ?)
  • What is this place? (ここはどこだ?)

I'm ready to learn about my new powers: "私の指導があれば、おまえが踏む場所は、人間の心に恐怖を与える致命的な道具となるだろう。さて、私の言うことを聞き、言うとおりにしなさい。古代の血の真の力はVampire Lordの形で発揮される。Vampire Lordのマントを仮定し、続けよう。"

<transform into Vampire Lord> (Vampire Lordに変身する)

"このフォームでは、右手を使って敵から生命力を吸収できる。左手を振るうと、死者を蘇らせるblood magicを使うことができる。また、少しの距離を飛ぶためにpowers of nightを使ってコウモリの群れに変身できる。magickaを使い果たしたときには、地上に降りるとケモノのように戦うことができる。続けよう。"

<land on the ground> (地面から飛び立つ)

"いいぞ。飛んでいる間はblood magicを使えないので地上にいるときより弱い。だがnight powersは使えるし、爪も恐ろしい武器である。時間と共に力が成長し、新たな使い方を見つけることだろう。"

<view perk tree> (perkツリーを見る)

"学ぶべきことは多いが、Vampire Lordの力をマスターしたとき、おまえに立ち向かえる者はほとんど居なくなるだろう。"

<select powers from favorites>

"知っていなければならない最後のことがある。おまえが人の命を吸い、殺すことで新しいnight powersとblood magicを得る。おまえは太陽を食い止めるために単身のヴァンパイアとして動く必要があり、私はここにいて、城の平穏を保ち、食糧を確保しよう。教えられることはこれで全部だ。思い出したければまた私に話しかけなさい。おまえの新しい力を試すタスクがあるが、その前に質問はあるか?"

I'm ready to carry out this task (タスクの準備ができた。): "よし。Garan Marethiと話しに行け。時間であると告げるのだ。彼はそれで理解するだろう。"
Tell me again about being a Vampire Lord (Vampire Lordになることについてもう一度): "Vampire Lordに変身すると、空中に浮遊するだろう。BloodとNightのpowerを使うことができる。地面に降りると力を回復し、爪でも攻撃できる。経験を積むとおまえの力は成長するだろう。また、それらの新しい使い方を見つけるだろう。"
What must I know about being a vampire? (ヴァンパイアとして知っていなければならないことは?): "食べずに日を過ごしていると、致命的な弱さになっていくが、力は強くなっていく。眠っている者達を食べると日光への打たれ弱さと共に力が減少する。"

What happened? How did I get here?: "私の血は強力である。初めは体が圧倒され、私が噛んだ後に崩れ落ち、眠りについた。今、おまえの体は静脈を駆け巡る新しい血に順応したのだ。害がないことは保証する。本当のことを言えば、おまえの強さには驚いている。全ての人間は私の抱擁に耐えられないのだ。"

What is this place?: "私たちの同族全ての父であるDaedra Prince、Molag Balの祠だ。我々の力は彼からの祝福だ。私に最初の古代の血の贈り物を授けたのは彼だ。"

You made a pact with Molag Bal? (あなたはMolag Balと契約したのか?): "歴史に忘れ去られた時代、私は強大な王として支配した。私の領土は広大で、無限の富と力があった。私の命が終わりに近づくにつれて、私自身の死という一見無敵の敵に対峙していた。私はMolag Balと契約し、罪の無い千の人々を犠牲にした。彼は見返りに、私と私の妻子に永遠の命を与えた。そして私は死を打ち破ったのだ。"

Journal編集

Journal Entry
While exploring Dimhollow Crypt, I freed a mysterious young woman named Serana from an ancient sarcophagus. She asked me to guide her home, to a castle off the northern coast of Skyrim.
  • Objective: Lead Serana to her home
I learned that the mysterious woman I freed from Dimhollow Crypt is named Serana. Her father Harkon is a powerful vampire lord, and in gratitude for bringing his daughter home, he offered me the gift of his blood. Now I must choose whether to accept the gift.
  • Objective: Speak to Harkon

Refuse: When I brought Serana back home after freeing her from Dimhollow Crypt, her father, a powerful vampire lord, offered me the gift of his blood. I refused the gift, and was banished. Now I should return to Isran and tell him what happened.

  • Objective: Return to Isran

Refuse: When I brought Serana back home after freeing her from Dimhollow Crypt, her father, a powerful vampire lord, offered me the gift of his blood. I refused the gift, and was banished. I returned to Isran and told him what happened.

  • Quest complete

Accept: When I brought Serana back home after freeing her from Dimhollow Crypt, her father, a powerful vampire lord, offered me the gift of his blood. I accepted the gift and joined his court.

  • Quest complete

バグ編集

  •  360   門番が門を開かないことがある。これは事前にCastle Volkiharを発見していると発生する場合がある。再現性が無く、Bethesdaにadressedされていない。
  •  PC   Castle Volkiharに近づくとき、門番がSeranaが帰ってきたと叫び門を開けると、城に入るときのロード中にたまにクラッシュする。
  •  360   贈り物を受け取ると、最新のセーブデータをロードすることがある。
  •  360  贈り物を受け入れてVampire Lordに変身し、その後通常の形態に戻ると、変身前に着ていた服ではなく前回のセーブ作成時に着ていた服を着ていることがある。
  •  PC   贈り物を拒否する場合、時々、Harkonはプレイヤーを追放するためのspellを持っているが何もしない。そして全ての出口ははロックされている。
    • Fix: コンソールで setstage DLC1VQ02 30 と入力し正門を出る。
  •  PC   力の授受について話した後、Harkonが変身せずただ立っているだけの時がある。もし再度話しかけられれば、会話は自己紹介から始まり、もう一度全ての会話をしても変身しないだろう。
  •  PC  時々、贈り物を受け入れるか拒否するかの選択肢が示されず、Harkonが自動的にプレイヤーを追放する。
    • Fix: Harkonに話しかけ、問いに答える。彼が"Do you need a demostration?"といったら素早くTABキーを押し、コンソールを開く。 setstage DLC1VQ02 20 を入力し、もう一度Harkonと話す。オプションが出てくるだろう。(Note - Harkonが話す前にコマンドを入力すると何度もあなたの名前を尋ねるという別の不具合が発生することがある。 - 非推奨)

ギャラリー 編集


広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki