FANDOM


クロスボウの他の用法は、Crossbow を参照してください。
Dawnguardcrossbow.png

クロスボウで狙いを定めている女性キャラクター。

The Elder Scrolls III: Morrowind から復活した Crossbow (クロスボウ) は、The Elder Scrolls V: Dawnguard の遠隔武器

ヴァンパイアハンター派閥 Dawnguard が主に使う。

メカニクス 編集

クロスボウは多くの点で弓とは異なる。クロスボウは発射体に、(矢を) つがえる代わりに装填する異なる弾丸を使う。これは標準の弓を上回る数多くの利点と欠点をもたらす。

利点 編集

  • クロスボウはしまったままでも弾丸 (bolt) を込めたまま直ちに発射準備を整えることができる。
  • クロスボウに bolt を装填した状態は歩行速度に影響を与えない。[1]
  • クロスボウは弓よりも動く標的への命中をより最適に、高速度で射撃できる。[2]
  • 銃弾の多様性には Call of Duty: Black Ops に登場する炸裂ボルトのような着弾してから爆発する(魔法による) exploding bolt も含まれる。
  • クロスボウは同レベルの弓よりも著しく強力である。


欠点 編集

  • クロスボウの命中精度は弓よりも悪く、わずかに山なりの軌道を描く。それは遠距離では顕著になる。
  • クロスボウのリロード (再装填) 時間は矢をつがえて弓を引く速度よりもわずかに長い。

使用法 編集

クロスボウは移動中にボルト (bolt : クロスボウ用に作られた太矢のこと) を装填することができ、弓よりも射撃が高速である。しかし、リロード (再装填) には時間がかかる。クロスボウは独自のスキルツリーを持たない。正しくは、Archery のスキルと perk がクロスボウに影響を与える。加えて、クロスボウのボルト鋳造できる。

種類 編集

Dwarvencrossbow.png

Dwarven Crossbow。

2種類のクロスボウが利用可能で、Fort Danwguard のみで鍛造できる。

  • Crossbow - Dawnguard で主に使われるスタンダードなクロスボウ。Steel Ingot を消費して Grindstone (回転砥石) でアップグレードできる。
  • Enhanced Crossbow - Dawnguard のメンバーのために Dwemer Schematic (ドワーフの設計図) を見つけた後で、Enhanced Crossbow を購入できる。これは 標準の Crossbow にダメージが似ているが、Armor Rating を 50%無視する。
  • Dwarven Crossbow - Dwarven technology (ドワーフのテクノロジー) で作られたクロスボウ。Dwarven Metal Ingot を消費して Grindstone で改良できる。
  • Enhanced Dwarven Crossbow - 6番目で最後の Ancient Technology クエストでは、さらに重たい Dwarven Crossbow のを生産・購入できる schematics (概略図) を得る。これは標的にダメージを与えるとき、相手の armor rating の半分を無視する戦闘上の利点を持つ。

弾丸 (Ammunition) 編集

2種類のクロスボウのボルトが利用可能である - Steel BoltsDwarven Bolt。クロスボウのボルトは鍛冶屋の溶鉱炉で生産することができる。生産レシピはボルトを数十ほど作る。

とは違い、クロスボウのボルトは使用者の腰の矢筒に格納される。

各 schematics (設計図) を見つけることで生産できる、銃弾の多様性には Call of Duty: Black Ops に登場する炸裂ボルトのような着弾してから爆発するような、exploding bolt (爆発ボルト)も存在する。exploding fire, ice, shock のボルトが存在する。これらは Sorine JurardAncient Technology クエストを遂行することで見つけることができる。

戦術 編集

クロスボウは弓とは違い、通常の速度で走ったまま装填できる。視野は狭くなるがクロスボウは強力で、敵をよろめかせる機会が高い。使用するボルトは描く弧が小さく、高速で飛来する。白兵戦においてはバッシュアタック (bash attack) が敵をよろめせるのに有用であり、クロスボウの再装填と再度の射撃に必要とする大切な時間を稼いでくれる。三大属性 (fire, ice, shock) に弱い (elemental weaknesses) 敵に対して優位に立つことができる種々豊富な爆発ボルトもある。

しかし、クロスボウは、隠密行動を目的とするときは通常の弓には及ばない。クロスボウはけたたましく、使用者の存在を敵に警戒させてしまう。再装填が遅いため、素早く標的を(次々と)狙い撃ちするのも難しい。一般的ではないボルトは矢よりも希少な物として売られ、鍛冶屋で生産できる数も少ない (同じ原料でボルトは10本。矢は24本)。

Archery スキルツリーの Quick Shot perk はクロスボウのリロード時間を改善する。連射速度の向上はクロスボウを発展させ、多くの場面で有用な武器にする。

バグ 編集

  •  360   クロスボウを装填した状態での移動はしばしばプレイヤーの地上移動をゆっくりにする。これは弓を引きながらの移動に似ている。これはクロスボウを「腰にしまう」(sheathing) か、ボルトで射撃することでバグフィックスできる。その後は、すでに述べたようにクロスボウにボルトが装填済みにもかかわらず、プレイヤーは正常に地上移動できるようになる。
  •  360   一人称視点ではいくらかグラフィカルなグリッチ (誤作動) がある。一人称視点でクロスボウをリロードするとき、あたかも内側前腕 (forearm : 肘から手首までの部分) が除去されたかのように、左腕が半分だけ見える。
  •  360   三人称視点でクロスボウをリロードするとき、ボルトがプレイヤーの手から5インチほど離れて宙に浮いている。
  • もしプレイヤーがクロスボウを引いた状態かつスニーク (隠密) 状態でセーブしてから、そのセーブデータをリロードすると、グリッチが起きる可能性がある。プレイヤーは未だにスニーク状態だが、あたかも立っているかのように同じクロスヘア (レティクル) になり、立つことも走ることもできなくなる。これはその場を去るか別のエリアにファストトラベルすることでフィックスできる。

登場 編集

参考文献 編集

  1. クロスボウに装填中に attack command を押したままにすると、プレイヤーは歩行速度が減衰する射撃モードに移る。
  2. ボルトは矢よりも高速に飛行するが、遠距離では弓よりも重力の補正が大きい。これは 矢をわずかに上向きに弧を描かせる弓の特性に起因している。クロスボウはその特性を共有せず、ボルトをまっすぐに発射させる。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki