FANDOM


Dovahkiin (dragonborn)

Last Dragonborn

Skyrim のアドオンは、The Elder Scrolls V: Dragonborn を参照してください。
Lore関連記事は、Dragonborn (Lore) を参照してください。
Quotebg.png
"Skyrim legend tells of a hero known as the Dragonborn, a warrior with the body of a mortal and soul of a dragon, whose destiny it is to destroy the evil dragon Alduin."
The Elder Scrolls V: Skyrim
Quotebg.png
"スカイリムの伝説にはドラゴンボーンと呼ばれる、定命の体とドラゴンの魂を併せ持ち、邪竜アルドゥインを倒す運命にある英雄について語られている。"
The Elder Scrolls V: スカイリム 日本語版

Last Dragonborn (ドラゴンボーン、Dragon Language では DOVAhKIiN から音訳される) とは、The Elder Scrolls V: Skyrim のプレイヤーキャラクター。

AlessaSeptim の血統のような歴史上の今までの Dragonborn とは違い、Last Dragonborn (最後のドラゴンボーン) は Dragon Shout (ドラゴンシャウト) を使う能力と、殺した Dragon の魂を消費してその知識を吸収することですぐに Word of Power (力の言葉) を習得できる能力がある。[1] Blades は常に、"The ultimate Dragon slayer" (究極のドラゴンスレイヤー) と見なして Dragonborn を導き、守り、Dragonborn に仕えてきたと言われている。[2]

背景 編集

ゲーム開始時点では、Dragonborn は Skyrim を不法に越境しようとして逮捕された囚人である。Helgen の入植地へと護送されるとき、Dragonborn は囚人仲間として Stormcloak 反乱のリーダー Ulfric Stormcloak に出会う。Helgen では、ImperialGeneral Tullius がすべての捕虜に死刑判決を宣告するが、Dragonborn が処刑される前にドラゴンの襲撃によって逃亡するチャンスがやってくる。

風貌 編集

Skyrim のトレイラーとコンセプトアートでは茶髪で短い顎髭を生やし、Studded ArmorIron HelmetIron GauntletsIron Boots を着用したた男性の Nord として Dragonborn を描いている。他の描写では、Dragonborn は Steel SwordBanded Iron Shield を使用し、さらに他の描写では、Steel SwordSteel Dagger二刀流で構えている。Skyrim では、すべての The Elder Scrolls ゲームと同様に、種族、性別、装備はプレイヤーの自由裁量に任されている。

トリビア 編集

Slain Dragon Concept

Dragonborn に倒されたドラゴン

  • Dragon language (ドラゴン語) では、"Dragonborn" とは、"Dragon" (ドラゴン) を意味する 'Dovah' と "child" (子) や "born" (天性の、生まながらの、生まれつきの) を意味する 'kiin' という言葉の組み合わせである。Dovahkiin には第二の意味もある。'Dovah' のうち 'Dov' は Dragonkind (ドラゴンの種) を参照する一方で、'ah' は "hunter" (狩人、探求者) を意味する。このように解釈すると、その名前は "Dragonkind Hunter Born"、"Born Hunter of Dragonkind" (ドラゴン種のハンター生まれ) と、Dovahkiin がすべき運命は何かという適切な描写を読むことができる。さらに関連して、ドラゴンがプレイヤーを呼ぶときや話しかけるとき、固有名詞として、3つの言葉からなる名前を適用するドラゴンの命名規則として、dovahkiin という用語を使う。
  • Dragonborn を正式に Dovahkiin として迎えるとき、Greybeards は Dragonborn のことを、TalosShor との Dragonborn の関係を暗示する Ysmir と命名する。
  • クエスト No One Escapes Cidhna Mine の事件の最中に、プレイヤーは自分の家族の出身がどこかについて言及する選択をすることができる。この出自は Dragonborn の種族により異なる。さらに Serana と話をするとき、プレイヤーは Dragonborn が持っていた自分の親とのある種の関係が何であるかについてコメントし、同時に自分の運命も暗にほのめかすことがある。

ギャラリー 編集

関連項目 編集

登場 編集

参考文献 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki