FANDOM


Legendary Skill (レジェンダリースキル) とは、The Elder Scrolls V: Skyrimパッチ 1.9で導入されたメカニクスである。Legendary Skill は、プレイヤーがさらなる Perk を獲得するために再訓練、Perkのリセット、レベル上げの継続ができるように、キャラキターのスキルレベルのリセットを可能にする。

Legendary Skill の獲得 編集

LegendarySkills 2ndReset

Legendary が2回適用されたスキル。

スキルが100に到達すると、スキルを "Legendary" にすることができる。これはスキルレベルを15にリセットし、スキルツリーで消費した Perk ポイントを払い戻す。[1] Imperial Legion によく使われているドラゴンのシンボルが、Legendary になったことを示すスキル名の下に表示される。さらにそのスキルのLegendary 化を複数回行うと、行った回数がそのシンボルの隣りに表示される。

Legendary Skill は普通にレベルアップし、非 Legendary Skill と比べてもベネフィットは追加されない。スキルを Legendary にする意味は、再びキャラクターレベルを上げられることである。The Elder Scrolls V: Skyrim では、キャラクターレベルはそのスキルのレベルアップによって上昇する。Mod を使わない限り、すべてのスキルレベルが100に達したとき、キャラクターはもはやキャラクターレベルを上げることができない (これはレベル81で発生する)。スキルを Legendary にするとスキルレベルの上昇を継続することができ、順にキャラクターレベルの上昇を継続することができる。

Legendary Skill をマスターすると、再びそのスキルを Legendary にすることができる。プレイヤーがスキルを最大にしリセットを繰り返す操作を無限に継続することができるので、これは事実上レベルキャップ (上限) を取り除いていることになる。少数のスキルのみレベル上げをすることができる。ゆえにプレイヤーは不要なスキルを無視するか高速でレベル上昇させるために簡単なスキルのレベル上げにフォーカスすることができる。

利点 編集

  • 優先クラス (Mage, Thief または Warrior ) 以外のスキルレベルに関して、もはや全体的なレベル上げを続けるためのスキルレベル上げを必要としなくなった。
  • 全面的にレベルキャップが取り除かれている。
  • 実行するには何らかの行動が必要だが、Perk リセットのオプションは The Elder Scrolls V: Dragonborn で登場するものと同等である。

反対論 編集

  • スキルレベルは未熟に戻る。そうして主要なスキルを Legendary にして高レベルの敵と戦う選択肢は、挑戦的なものになる。

戦術編集

主要な戦闘スキルを Legendary にすることは概して得策ではない。例えば、を第一の攻撃手段にしているキャラクターは Archery スキルを Legendary にすると酷いハンディキャップを体験する。そのようなキャラクターは個々のスキルレベル上げを楽なもので占めるべきでもある。もっとも簡単にレベル上げしやすいスキルにはおおよそ以下のものがある: Alteration (TelekinesisDetect LifeWaterbreathing を唱える)、Illusion (MuffleInvisibility を唱える)、Alchemy (高価なポーションや毒を作る)、Restoration (Circle of Protection を繰り返し唱える)、あるいは Sneak。クラフティングスキル (Smithing, Alchemy, Enchanting) はレベル上が簡単だが、要求される資源を大量に抱える。一般に、レベル上げしにくいスキルは敵に対して使用するときに改良されるもののみである。そのようなスキルには以下が挙げられる:  DestructionOne-HandedTwo-HandedArchery。少なくともこれらのうちひとつはプレイヤーの戦闘スタイルの根本要素からなり得るものなので、これらのスキルを Legendary にすることは極めて得策ではない。物議を醸すことだが、Block を Legendary にすることは、キャラクターの Heavy ArmorLight Armor のスキルレベルがそこそこあれば、早くレベルを上げる効果的な方法である。Giant のような強力な敵から継続的に攻撃をブロックし続ければ、中堅から高レベルのキャラクターのレベルにまで高速でレベルアップできる。Speech は、ものを売買するたびに上昇していくので、Legendary にするもう1つの良い候補である。そして高レベルにする必要がない。しかし、Speech を Legendary にするということは、(Amulet of Articulation を身に着けていれば回避できるが) キャラクターが説得に失敗する可能性があるということを意味する。

最大レベル 編集

もはやレベルキャップは存在しなくなったが、251すべての Perk を取得するために、最低1つ以上のスキルを147回 Legendary にしなければならない。

トリビア 編集

  • 同一スキルを複数回 Legendary にすると、そのスキルを Legendary にした周回数がスキル名の下に表示される。

登場 編集

参考文献

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki