FANDOM



Megaserver (メガサーバ) という用語は The Elder Scrolls Online で使われているサーバ実装のタイプを説明するときに使われている。

Megaserver は、すべてのプレイヤーが同じ論理サーバに接続するときに、"shareds" (断片) として参照されたサーバを分割する典型的な用法をとっている、多数の現在の多人数参加型のマルチプレイヤー (massively multiplayer) のゲームとは異なる。[1] [2] これは、タイムラグを避けたりフレンドと接続するためにわざわざ別のサーバに切り替える必要がないことを意味する。しかし、すべてのシングルプレイヤーが同じゲーム空間に共存することは不可能である。これを理由に、Megaserver は友人がいるプレイヤーや志を同じくするゲーマーをグループ化するためにフェイジング (phasing、位相合わせ) を実現している。

表向きは megaserver は単一の物理サーバではなく、どちらかというと単一の論理ユニットを連結したサーバのネットワークである。

参考文献 編集

  1. October 22, 2012. MMOAttack Elder Scrolls Online Hands On Preview
  2. October, 2012. Tamriel Foundry Developer Interview: Matt Firor and Paul Sage 

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki