FANDOM


Morian Zenas (モリアン・ゼナス) とは Mages Guild のメンバー。[1] 彼は多数の Plane of Oblivion についてのとても評判の良い情報源とされている著書 On Oblivion を著した[2]。彼は見習い Seif-ij Hidja が言うように Conjuration のマスターである[3] Morian はその他多くのさまざまな魔法のマスターでもある。[4]

彼は Oblivion の realm の入り口を見つけることに生涯を捧げた。ポータル (転移門) での実験中、彼の精神は自分の見習いと相互接続されるようになった。彼はそのとき Dunmer のウィザード Divayth Fyr に会った。そのDunmer のウィザードは、長い間行方不明で今は亡き Telvanni のウィザードが作った多方面の realm へ行くことができる一連のポータルの使い方を教えた。彼は Oblivion の Realm へ越境するのにこの方法を用いた。Seif-ij はテレパシー接続によってそのことを文書化することが可能だった。

Morian Zenas は Ashpit, Coldharbour, Moonshadow, Quagmire, Apocrypha の至るところを旅した。最後に Apocrypha に着いた後、彼は自分の思考が無知のささやきに過ぎなくなるまで、彼の知識欲が支配した。Zenas は最終的に調査と研究の世界に誘い込まれ、Apocrypha に戻ったか、正気を失って Shivering Isles の Madness (狂気) の山に陥ったと見られている。

参考文献 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki