FANDOM


Perk (パーク) とは The Elder Scrolls V: Skyrim で導入された機能。

Perks

一部の Perk がアクティベートされた Destruction スキルツリー。

レベルが上がるごとに毎回、Perk を消費するポイントを獲得できる。しかし、ポイントはすぐに使用する必要がない。Perk ポイントは、そのPerk を必要とするスキルレベルに達していなくてもあとで使うために温存しておくことができる。

各 Perk には、選択できるまでに固有の必要条件を有するものがある - 例えば、Shield Wall の後の Perk は Block レベル20を要求し、Shield Charge のような高レベルの Perk は Blockレベル100を要求する。

スキルの前提条件は別にして、スキル上昇に関するほとんどの Perk は以前に獲得した Perk に依存する。例外として先発の Perk は、そのスキルの他の Perk を得るためには最初に獲得しなければならない。Destruction、Restoration、Alteration、Heavy Armor、Sneak、Lockpicking、Pickpocket、Speech のスキルはすべて木の根本がある構造に依存した Perk を持つ。それ故に、Perkツリーという用語で呼ばれている。

他のスキルは、同じ Perk に到達する複数の経路があるので Perk ツリーを持たない。この方法ではツリー状には成長しない。それにもかかわらず、ツリーという用語はたまに使われている。

ツリーにある Perk によっては、ツリーの終わりに到達した後で他の経路の周囲へのループによって得られないものがある。この例はSmithing ツリーにある。Dragon Armor Perk の前にやってくる Daedric Smithing の Perk は、Dragon Armor の Perk が Glass Armor の Perk に明白に接合しているにもかかわらず、ツリーの左側から獲得することができない。。

Perk は必要条件と一緒に個々のスキルページで詳細に説明されている。

Perk limit編集

ゲーム中には、251の Perk が存在する。もともとはレベルキャップは81であった。これは最大でも80の Perk しか利用できないことを意味していた。パッチ 1.9 以後は、この制限は Legendary Skills の追加によって解除された。この追加はスキルツリーをレベル15にリセットする (ツリーで消費した Perk は還元される) ことでレベルを81以上まで上げることができるようにあった。それゆえ、さらに Perk を獲得できるようになった。

Perk リセット 編集

The Elder Scrolls V: Dragonborn では、メインクエスト を完了すると、Dragon Soul を1つ消費してひとつのスキルツリーのすべての Perk をリセットする選択肢を得ることができるようになった。その Perk は還元され、他の Perk に消費することができる。これは使用していない他のスキルの Perk を移動できるので、Smithing や Enchanting のような常時機能していない Perk で役に立つ。

Skyrim公式日本語版 編集

Skyrim公式日本語版では Perk はとくに翻訳されていないか能力と訳されている。スキル用以外の用途で Perk という用語が登場する場面では「特権」や「特典」という訳が使われている。Game Watch[1]のようなゲーム情報のウェブサイトやゲーム雑誌の記事ではパークという訳語が使われることがある。

登場 編集

参考文献

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki