FANDOM


Arena riasilmane
Ria Silmane
Biographical information
Died

3E 389

Physical description
Race

Imperial

Gender

Female

Hair color

Brown

Chronological and political information
Era(s)

Third

Ria Silmaneは、3E 389にImperial BattlemageであるJagar Tharnの弟子であった。

生涯編集

Arena riasilmanedeath

Jagar Tharnによって殺害されるRia Silmane。

Jagar Tharnが第三紀389年にEmpireを支配下に置いた時、Ria Silmaneは彼の背信行為をElder Councilに警告しようとした。しかしその前にTharnはStaff of Chaosを使い、彼女の肉体を破壊したのである。

彼女は魔術師としての力を使い来世へ向かうことに抵抗し、代わりに、Imperial Dungeonsの中に投獄されている、元Imperial GuardのリーダーであるTalinのもとに霊体となって現れた。彼女はElder Councilへ行きたかったのだが、Talinの近くで殺されたたため、Elder Councilのもとに現れるには、あまりにも力を使いすぎると考えたのだろう。彼女はTalinにTharnの裏切りについて話し、彼を独房から解放し、Staff of Chaosを手に入れる冒険へと導いた。これ以降は、彼女が力を使えば使うほど、現世に留まることのできる時間が短くなるので、彼女はTalinの夢の中にのみ現れた。この方法は、より少ない力が必要とされるだけで済むのであった

3E 399に、TalinはついにStaff of Chaosの8つの欠片の全てを手に入れ、Imprial PalaceでJagar Tharnを倒した。その後、Ria Silmaneは自ら来世に入ったのである。

登場編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki