FANDOM


Seyda Neen
Seyda Neen Overview.jpg
Map
Seyda Neen Map.jpg
地域 Bitter Coast
タイプ Imperial Port Town
サブロケーション Census and Excise Office

Arrille's Tradehouse

Seyda Neen (シーダニーン) とは The Elder Scrolls III: Morrowind に登場する小さな帝国の港町であり、Vvardenfell (ヴァーデンフェル) の南西 Inner Sea (インナーシー) の沿岸のあたりに位置する。Morrowind ではプレイヤーがゲーム中に一番最初に訪れる町である。

背景 編集

Seyda Neen (シーダニーン) は Vvardenfell (ヴァーデンフェル) の中でも Tamriel (タムリエル) 本土に一番近い場所に位置し、灯台も存在したので Vvardenfell への入り口と言われていた。そして Pelagiad (ペラギアデ) やEbonheart (エボンハート)、そして Vivec (ヴィベック) に通じる整った道がこの港町には存在しており、とても立地のいい場所であった。

見取り(レイアウト) 編集

Seyda Neen.jpg

Seyda Neen は他の村などと比べ、アウトランダーの人口が多く建築のスタイルも少し異なっている。 Vvardenfell の Census and Excise (国籍調査や税を取る場所) の司令部もここに位置する。ここを通過する異国の人 (アウトランダ-) などの犯罪歴などの確認を容易にできるよう設けられた。 多くの人々、特にアウトランダーは Cyrodiil 流の小さな木造建築に住んでいる。 この村の大部分は小さな島の上に位置し、本土との間には橋がある。 小さな島が側には、Census and Excise OfficeArrille's Tradehouse (アリ-レのトレードハウス) や Cyrodiil 流の建造物がある海岸の付近には灯台、泥の沼、マッシュルーム、木々や岩、マッドクラブやクリフレーサーを見つけることができる。 本土側には家が2つしか存在せず、Hla OadGnaar Mok を指す標識や、BalmoraVivec を指す標識があり、大きな岩の上には Silt Strider (シルスストレイダー)のサービスがある。

編集

Tavern/Trader - Arrille's Tradehouse

クエスト 編集

メインクエスト編集

Fighters' Guild (戦士ギルド) 編集

Blades (ブレイズ) 編集

Thieves' Guild (盗賊ギルド) 編集

その他のクエスト 編集

登場 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki