Wikia

The Elder Scrolls Wiki

Skyrimの日本語化

コメント0
1,138 件の記事が
このウィキにあります

The Elder Scrolls V: Skyrim公式日本語版は、そのままではほとんどのModを導入することもできない。英語版で最新の公式パッチが日本語版ではリリースが遅れていることがあり、即座に導入することもできないケースが多い。とくにSKSEに対応したmodを導入する際は公式日本語版のパッチ配信の遅延は障壁となる。また The Elder Scrolls V: Dawnguard のPC英語版のと日本語版のようなDLCのように、英語版がリリースされたにもかかわらずDawnguard日本語版が3ヶ月もの間リリースされていなかったため、3ヶ月もの間、公式日本語版ではそのままでは日本語環境下で The Elder Scrolls V: Dawnguard をプレイすることはできなかった。そこで日本語版 Skyrim でこのような障壁を解消するにはさまざまな手法が必要になってくる。また Dawnguard に対応した Mod を使うにもこの方法が必要である。これとほぼ同様の方法 で Dawnguard や Hearthfire を日本語化する方法は Dawnguardの日本語化Hearthfireの日本語化を参照。

これらの日本語化はPC版に限った話であり、XBOX 360版やPlayStation3版には適用されない。

もっとも一般的な日本語化 編集

とくにmodをインストールこともなく誤訳や、Dawnguard日本語版 のように公式日本語版がリリースされる前のThe Elder Scrolls V: Dawnguard などのようなDLCを日本語化しなくてもよい場合や、最新版公式パッチを適用しなくてもよい場合は、この方法で構わない。

  • パッケージ版DVD またはSteam などで購入したThe Elder Scrolls V: Skyrim を取扱説明書などの指示に従ってインストールする。日本語版でも英語版でもどちらでも構わない。英語版パッケージを購入しても日本語版をインストールできる。
  • Steam を起動し、ウィンドウ上部の「ライブラリ」をクリックする。
  • 左側のリストの「The Elders V: Skyrim」を右クリックし「プロパティ」をクリックしてプロパティを開く。
  • 「言語」タブをクリックし、ドロップダウンリストにある「言語」を「日本語 (Japanese)」にする。
  • この状態で日本語版のダウンロードが始まるが、中断されることがあるので念のため、「ローカルファイル」タブの「ゲームキャッシュの整合性を確認...」をクリックする。するとダウンロードが中断されない。
  • ダウンロードが終わると画面下部に「1アイテム 完了」のようなメッセージが表示される。
  • これで日本語版はインストールされた。左側のリストの「The Elders V: Skyrim」をクリックしてから「プレイ」ボタンをクリックしてランチャーを起動などをすると、普通に日本語版でプレイができるようになる。

mod の導入が可能になる日本語化 編集

modを導入したい場合や、かつてのDawnguard日本語版公式パッチ日本語版のように、英語版は登場しているが日本語版が登場していないDLCや最新公式パッチを導入したい場合はこの方法を使う。

下記はSkyrim公式日本語版公式パッチ v1.5 または v1.7 適用済み公式日本語版のファイルを 公式英語版パッチ v1.7 が適用済み Skyrim に上書きするものとして説明している[1]


またこの方法では誤訳の訂正や固有名詞の英語への還元などは行われない。

Skyrim 公式日本語版ファイルの準備 編集

  • もし Skyrim公式日本語版 をまだインストールまたは、そのファイルのバックアップを取っていなければ、Steam を起動して Skyrim をインストールする。
  • Steam 画面上部の「ライブラリ」をクリックする。
  • 左側のリストの「The Elders V: Skyrim」を右クリックし「プロパティ」をクリックしてプロパティを開く。
  • 「言語」タブをクリックし、ドロップダウンリストにある「言語」を「日本語 (Japanese)」にする。
  • この状態で、英語版のファイルが除去された後に日本語版のダウンロードが始まるが、中断されることがあるので念のため、「ローカルファイル」タブの「ゲームキャッシュの整合性を確認...」をクリックする。するとダウンロードが中断されない。
  • ダウンロードが終わると画面下部に「1アイテム 完了」のようなメッセージが表示される。
  • これで公式日本語版がインストールされる。念のため、左側のリストの「The Elders V: Skyrim」をクリックしてから「プレイ」ボタンをクリックしてランチャーを起動、ゲームの起動をするなどして、普通に日本語版でプレイができるか確認する。

Skyrim 公式日本語版ファイルの抽出 編集

The Elder Scrolls V: Skyrim は 64bits版Windows ならば通常は下記のディレクトリに、

C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\skyrim

32bits版Windowsならば下記のディレクトリ

C:\Program Files\Steam\steamapps\common\skyrim

にインストールされる。 公式日本語版で日本語化に必要なテキストなどのファイルは下記のディレクトリに保存されている。

C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\skyrim\Data

この Data ディレクトリから以下のファイルをコピー (バックアップ)する。


コピー (バックアップ) 対象
パス ファイル 解説
Interface ディレクトリ内のファイルすべて このディレクトリにはインタフェースの日本語訳ファイルがある。詳細はSkyrim公式日本語版のファイル構成を参照。
 Strings ディレクトリ内のファイルすべて このディレクトリにはほぼすべての翻訳テキスト本文が *Japanese.*stringsファイルとして入っている。詳細はSkyrim公式日本語版のファイル構成を参照。
Skyrim - Interface.bsa BSAファイル。後に BSA Unpacker のようなツールで解凍する必要がある。
Skyrim - Voices.bsa 吹き替え声優の音声が入ったファイル。英語音声でプレイしたい場合はバックアップ不要。
Skyrim - VoicesExtra.bsa

Skyrim 公式日本語版ファイルの準備 編集

  • Steam 画面上部の「ライブラリ」をクリックする。
  • 左側のリストの「The Elders V: Skyrim」を右クリックし「プロパティ」をクリックしてプロパティを開く。
  • 「言語」タブをクリックし、ドロップダウンリストにある「言語」を「English (英語)」にする。
  • この状態で、日本語版のファイルが除去された後に英語版のダウンロードが始まるが、中断されることがあるので念のため、「ローカルファイル」タブの「ゲームキャッシュの整合性を確認...」をクリックする。するとダウンロードが中断されない。
  • ダウンロードが終わると画面下部に「1アイテム 完了」のようなメッセージが表示される。
  • これで公式英語版がインストールされる。念のため、左側のリストの「The Elders V: Skyrim」をクリックしてから「プレイ」ボタンをクリックしてランチャーを起動、ゲームの起動をするなどして、普通に英語版でプレイができるか確認する。

Skyrim 公式英語版ファイルのインストール/抽出 編集

コピー (バックアップ) 対象
パス ファイル 解説
Interface ディレクトリ内のファイルすべて このディレクトリにはインタフェースのファイルがある。日本語版では"Japanese" になっている箇所が "English" になっている。
 Strings ディレクトリ内のファイルすべて このディレクトリにはほぼすべての翻訳テキスト本文が *English.*stringsファイルとして入っている。日本語版では "Japanese" になっている箇所が、この英語版では "English" になっている。もし誤訳訂正やmodの翻訳をしたいときなどには、Skyrim String Localizer などのツールを使うときに便利なのでバックアップしておくと都合がよい。
Skyrim - Interface.bsa BSAファイル。英語版のこのファイルは BSA Unpacker のようなツールで解凍する必要は特にない。
Skyrim - Voices.bsa 吹き替え声優の音声が入ったファイル。英語音声でプレイしたい場合はこれをそのまま使う。もし日本語音声でプレイしていて、途中で英語音声に切り替えたくなったときに備えてバックアップをとっておくと都合がよい。
Skyrim - VoicesExtra.bsa

日本語版のファイルを英語版のファイルに上書き 編集

同一バージョンの公式日本語版 -> 公式英語版への上書き 編集

下記の方法は同一バージョンの公式日本語版パッチ から同一バージョンへの公式英語版パッチに日本語ファイルを上書きする場合 (例 : 公式日本語版 v1.9 -> 公式英語版 v1.9) の手順である。公式日本語版パッチ v1.5 など異なるバージョンから日本語化する場合は別の方法を取る必要がある (参照 : # 公式日本語版 v1.5 -> 公式英語版 v1.7 )。

  • Skyrim 公式日本語版ファイルを抽出したときにコピー (バックアップ) したファイルのうち Data\Interfaces と Data\Strings にある下記の "Japanese" と名がつくファイル名を下記のように "English" に変更して、英語版の同じディレクトリにコピー (上書き) する。

コピー完了後にファイル名に大文字小文字の違いがあっても支障を来すことはない。

やり方は何通りもあるが、シンプルな方法には下記の2通りがある。

  • 先に下記のJapaneseファイルをコピー -> 変更対象の該当Englishファイルを削除 -> ファイル名変更
  • 下記のJapaneseファイル名をEnglishに変更 -> English ファイルをコピー (上書き)
ファイル名変更/コピー対象
パス 元のファイル名 変更後のファイル名
Interface Translate_Japanese.txt Translate_ENGLISH.txt
Strings Skyrim_Japanese.dlstrings Skyrim_English.dlstrings
Strings Skyrim_Japanese.ilstrings Skyrim_English.ilstrings
Strings Skyrim_Japanese.strings Skyrim_English.strings
Strings Update_Japanese.DLSTRINGS Update_English.DLSTRINGS
Strings Update_Japanese.ILSTRINGS Update_English.ILSTRINGS
Strings Update_Japanese.STRINGS Update_English.STRINGS


公式日本語版 v1.7 -> 公式英語版 v1.8 編集

下記の方法は公式日本語版パッチ v1.7 から公式英語版パッチ v1.8 に日本語ファイルを上書きする場合の手順である。

1.7 から 1.8 への変更点 編集

まず 1.7 から 1.8 への変更点として確認すべき点がある。変更が入るファイルは以下の6つのみである。このうち日本語化に必要なファイルは Translate_ENGLISH.txtUpdate_English.STRINGS に限られている。それ以外は #公式日本語版 v1.7 -> 公式英語版 v1.7 の方法を使うだけでよい。また Translate_ENGLISH.txt はインタフェースのテキストのみ日本語化するので、インタフェースが英語でも苦にならないユーザは無理して日本語化する必要がない。

  • TESV.exe
  • Translate_ENGLISH.txt
  • Update_English.strings
  • Update.esm
  • Update.bsa
  • Skyrim - Misc.bsa
1.7 -> 1.8 の Translate_English.txt の変更点 編集

以下がパッチ 1.7 から 1.8 で変更された箇所である。日本語化するにはこの表を参考に、該当する変数を日本語版に追記していけばよい。見たところPlayStation3用の情報ばかりなのでわざわざ翻訳する必要ないと判断できるものはそのまま英語版のテキストをペーストしてもゲームに支障を来すことはまずない。またインタフェースのテキストがすべて英語でも問題なければ Translate_English.txt は 1.8 の英語版オリジナルのファイルをそのまま使っても構わない。

行番号 v1.7 行番号 v1.8
50 $Crafting_$DLC2ArmorBonemold BONEMOLD
51 $Crafting_$DLC2ArmorChitin CHITIN
52 $Crafting_$DLC2ArmorNordic NORDIC
53 $Crafting_$DLC2ArmorStalhrim STALHRIM
65 $DAWNGUARD_ESMName Dawnguard
82 $DOWNLOADABLE CONTENT_PS3 DOWNLOADABLE CONTENT
84 $Dragonborn Quests Completed Dragonborn Quests Completed
85 $DRAGONBORN_ESMName Dragonborn
110 $Health Health
119 $Health Health
120 $HEARTHFIRES_ESMName Hearthfires
115 $HK8 SWD
116 $HK9 MCE
151 $HK8 SWD
152 $HK9 MCE
190 $Loading downloadable content..._PS3 Loading downloadable content...
192 $Loading extra content._PS3 Loading extra content.
231 $No content downloaded_PS3 No content downloaded
337 $TooFast Too Fast
338 $TooLoud Too Loud
327 $TooLoud Too Loud
329 $TooFast Too Fast
1.7 -> 1.8 の Update_English.strings の変更点 編集

以下がパッチ 1.7 から 1.8 で追加・変更された箇所である。The Elder Scrolls V: Dragonborn 用に用意されたテキストが混じっている。日本語化するにはこの表を参考に、Skyrim String Localizer のようなツールを使って該当する変数を日本語版に追記していけばよい。見たところたった11行のテキストが追記または変更されただけなのでわざわざ翻訳する必要ないと判断できるものはそのまま英語版のテキストをペーストしてもゲームに支障を来すことはまずない。また Udate_English.string は短い固有名詞が主な翻訳対象にになっているので英語でも問題なければ一部の固有名詞が英語に戻っても問題なければ Update_English.strings は 1.8 の英語版オリジナルのファイルをそのまま使っても構わない。

ここでいうIDとは Skyrim String Localizer で表示される "ID" そのものを指す。

ID 英語版テキスト 日本語版テキストの例 説明
23 Saddle サドル、鞍 The Elder Scrolls V: Dragonborn で追加されるドラゴンの背中に乗るときに表示される用語と見られるもの。
5035 Torso The Elder Scrolls V: Dragonborn で追加されるテキストと見られる。
12443 Shadowmere シャドウメア Shadowmere
15742 Dragon Race ドラゴンレース、ドラゴン族、ドラゴン種族 The Elder Scrolls V: Dragonborn で追加されるテキストと見られる。
24365 Louis Letrush vs Thug ルイス・レトラッシュ対悪党
36722 Louis Letrush ルイス・レトラッシュ Louis Letrush
41891 Head The Elder Scrolls V: Dragonborn で追加されるテキストと見られる。
46375 Lisbet リスベット Lisbet
59302 Call of the Wild 野生の目覚め、野生の誘い、嵐の呼び声 「嵐の呼び声」という訳語は1.7公式日本語版の既存のstringファイルにも存在する。 Spprigan が使う能力と見られる。Call of the Wild という著作がある。その著作の日本語名は『野生の呼び声』である。
65984 Louis ルイス Louis Letrush の短縮名。彼が喋るときに表示されるテキストと見られる。
70722 Dragon Race ドラゴンレース、ドラゴン族、ドラゴン種族 The Elder Scrolls V: Dragonborn で追加されるテキストと見られる。
1.7 -> 1.8 日本語化 編集

以下の操作は、Skyrim日本語化パッチ の1.8.151.0対応版を使用して各stringsファイルを日本語化すればスキップできる。

  • Skyrim 公式日本語版ファイルを抽出したときにコピー (バックアップ) したファイルのうち、Update_Japanese.STRINGS (Update_English.STRINGS)Translate_Japanese.txt (Translate_ENGLISH.txt) を除く、Data\Strings にある下記の "Japanese" と名がつくファイル名を下記のように "English" に変更して、英語版の同じディレクトリにコピー (上書き) する。

コピー完了後にファイル名に大文字小文字の違いがあっても支障を来すことはない。

やり方は何通りもあるが、シンプルな方法には下記の2通りがある。

  • 先に下記のJapaneseファイルをコピー -> 変更対象の該当Englishファイルを削除 -> ファイル名変更
  • 下記のJapaneseファイル名をEnglishに変更 -> English ファイルをコピー (上書き)
ファイル名変更/コピー対象
パス 元のファイル名 変更後のファイル名
Strings Skyrim_Japanese.dlstrings Skyrim_English.dlstrings
Strings Skyrim_Japanese.ilstrings Skyrim_English.ilstrings
Strings Skyrim_Japanese.strings Skyrim_English.strings
Strings Update_Japanese.DLSTRINGS Update_English.DLSTRINGS
Strings Update_Japanese.ILSTRINGS Update_English.ILSTRINGS

以下のファイルは 1.7 から 1.8 にアップデートされた際に追加変更が加えられているためそのままアップデートしても The Elder Scrolls V: Dragonborn で追加されたテキストやその他バグフィックス関連のテキストが消えてしまう。

ファイル名変更/コピー対象
パス 元のファイル名 変更後のファイル名
Interface Translate_Japanese.txt Translate_ENGLISH.txt
Strings Update_Japanese.STRINGS Update_English.STRINGS

実際に この Translate_English.txt のファイルを日本語化するには#1.7 -> 1.8 の Translate_English.txt の変更点 を参考にする。Translate_English.txt は変更箇所が少なく日本語化に専用のツールも必要なくテキストエディタだけで楽に変更できる。またインタフェースが日本語化されるだけなので、英語のインタフェースでも苦にならない場合は無理して日本語化する必要はない。日本語化しないときはそのまま1.8英語版のテキストをそのままコピーするだけでよい。

実際に Update_English.strings を日本語化するには#1.7 -> 1.8 の Update_English.strings の変更点を参考に以下のような手順を踏む:

  1. 公式日本語版の 1.7 で Update の名がつく3つの string ファイルと公式英語版 1.8 で Update の名がつく3つ strings ファイルのバックアップをとっておく。修正するファイルは 英語版 1.8 のUpdate_English.string だが、Skyrim String Localizer の使用上、同じディレクトリにある修正不要な Update_English.dlstring と Update_English.dlstring もテキストを不用意に修正してしまうので必ずバックアップをとっておくこと。また操作を誤った場合に備えて Update_English.string もバックアップをとっておくことを推奨する。
  2. Skyrim String Localizer を起動する。
  3. ESP File:公式英語版 1.8Update.esm を指定する。
  4. Strings File:公式英語版 1.8Update_English.string を指定する。
  5. 画面左下の Override Code Page にチェックを入れ、その右のドロップダウンリストから UTF8 を選ぶ。
  6. 画面右側上部にある Process ボタンを押す。
  7. Get IDs from esm ボタンを押す。公式英語版 1.8 の Skyrim.esm を指定する。
  8. Replace all STRING entries from Skyrim.esm? と聞かれるので Yes を選択する。
  9. するとさらに string ファイルの指定を促されるので、公式日本語版 1.7 の Update_Japanese.string または、過去に1.7 の string を日本語化した Update_English.string ファイルを指定する。
  10. STRING タブのリストに緑色のレコードが表示される。ここで "ID" カラムをクリックするとID順にソートされる。先にソートしておくと複数選択により緑色の箇所を一括して後述する Erase Text できるので予めクリックしておく。'DLSTRING タブと ILSTRING タブは既存の 公式日本語版1.7 のテキストのバックアップがあり、それらのファイル (Update_English.dlstring と Update_English.ilstring) は英語版でも1.7から1.8になっても変更されていないので、手を加える必要はない'
  11. STRING タブで緑色のレコードのみをすべて「選択状態」にする。緑色部分の一番上のレコードを選択してから一番下のレコードを選択するとその範囲が「選択状態」になる。
  12. 緑色部分がすべて選択状態になっていることを確認してからその選択状態の箇所の上で右クリックして Erase Text' を選択する。
  13. 選択箇所が空欄になったことを確認してから画面右上の Reprocess ボタンを押す。
  14. 空欄になった箇所に、旧バージョン Update_English.string のテキストが取り込まれて日本語化される。
  15. 上の、1.8で追記されたテキストの表を参考に残りの空欄を埋める。IDをよく確認してから編集する。
  16. 追記が終わってから 画面右側の Write Strings ボタンを押す。すると上書き確認が表示されるので Yes を押す。また esm にテキストをインポートしないか (Write esp + Strings または Embeded Strings in ボタンでインポートできる) と聞かれるが、stringファイルを参照して読み込むだけならばそれは無視してもよい。esmにインポートするとUpdate.esm ファイルの中身が変わってしまい、それに伴いCRCが変わってしまうので、BOSSクリーニング警告をしなくなるなどの問題が起きるだけでなく、Update_English.dlstring と Update_English.ilstring を中途半端に日本語化し英語の箇所がかなり残るので、esmファイルに直接インポートすることは推奨されない。
  17. これで Updat_English.string ファイルの日本語化が一応終わるが、一部のテキストが日本語化されないか空欄になっていることがあるので、念のために Skyrim String Localizer を再起動してもう一度同じ手順で Skyrim String Localzer で Update_English.string を読み込んでみること。追加されていないIDが存在すると、そのテキストが日本語化されないか空欄になっていない可能性がある。とくに IDが 23 の Saddle はこの方法では日本語化されないか空欄になっている可能性がある。必要に応じて空欄を埋めて、同じ手順で string ファイルを更新すること。
  18. 作業が終わったら1.8用に日本語化された Updat_English.string を取り込む。このとき Skyrim String Localizer の仕様上、Updat_English.string と同じディレクトリにある Updat_English.dlstring と Updat_English.ilstring も中途半端に日本語化された状態で上書きされる可能性があるので、それらのファイルは破棄してバックアップでとっておいた、公式日本語版 1.7 の Updat_English.dlstring と Updat_English.ilstring を Data/Strings ディレクトリにコピーしてこれらのファイルの日本語化は完了する。

公式日本語版 v1.5 -> 公式英語版 v1.7 編集

下記の方法は公式日本語版パッチ v1.5 から公式英語版パッチ v1.7 に日本語ファイルを上書きする場合の手順である。それ以外のバージョンではこの方法を取る必要はない。

  • Skyrim 公式日本語版ファイルを抽出したときにコピー (バックアップ) したファイルのうち Data\Interfaces にある下記の "Japanese" と名がつくファイル名を下記のように "English" に変更して、英語版の同じディレクトリにコピー (上書き) する。

コピー完了後にファイル名に大文字小文字の違いがあっても支障を来すことはない。

やり方は何通りもあるが、シンプルな方法には下記の2通りがある。

  • 先に下記のJapaneseファイルをコピー -> 変更対象の該当Englishファイルを削除 -> ファイル名変更
  • 下記のJapaneseファイル名をEnglishに変更 -> English ファイルをコピー (上書き)
ファイル名変更/コピー対象
パス 元のファイル名 変更後のファイル名
Strings Skyrim_Japanese.dlstrings Skyrim_English.dlstrings
Strings Skyrim_Japanese.ilstrings Skyrim_English.ilstrings
Strings Skyrim_Japanese.strings Skyrim_English.strings
Strings Update_Japanese.ILSTRINGS Update_English.ILSTRINGS

ただし、下記のファイルは日本語版からコピーせず現段階では英語版のものをそのまま利用しておく

ファイル名変更/コピーをしないもの
パス ファイル名
Interface Translate_ENGLISH.txt
Strings Update_English.DLSTRINGS
Strings Update_English.STRINGS
Skyrim - Interface.bsa


日本語化差分パッチの適用 編集

下記の方法は公式日本語版パッチ v1.5 から公式英語版パッチ v1.7 に日本語ファイルを上書きする場合の手順である。それ以外のバージョンではこの方法を取る必要はないことの注意すること。

無名の作者が作成したSkyrim英語版非公式日本語化パッチをダウンロードする。このファイル "up3181.zip" には差分適用パッチが入っており、上記で日本語化した際に残りの英語の部分を日本語化する。 この差分パッチファイル Skyrim1.6_JpPatch2.exe は、実行するときに、Dataディレクトリの指定を促される。 Dataディレクトリを指定してOKを押すと、以下の3つのファイルが置き換えられる。但し、下記の3つのファイルが最低でも必要である。

パッチを適用すると下記のファイルが修正され日本語化される。

パッチが適用されるファイル
パス ファイル名
Interface Translate_English.txt
Strings Update_English.DLSTRINGS
Strings Update_English.STRINGS

Skyrim - Interface.bsa から抽出 編集

日本語版の Skyrim - Interface.bsaBSA Unpacker で解凍する。

抽出対象
ファイル名 解説
book.swf ゲーム内の書籍閲覧に関するものと見られるファイル。
fontconfig.txt フォント設定。日本語版には日本語版用の参照先や、文字列がJPで始まる変数とおぼしきものがある。ゲーム内に登場するドラゴン語、Falmer、Dwemer、Daedric、MageScript、Skyrim Symbol のフォントを除き、各変数に日本語独自のフォントを意味すると思しき値が代入されている。
fonts_jp.swf 日本語フォントに関するものと思われるファイル。ゲーム内の書籍などに使われるフォント用のひらがな、漢字などの文字の情報が入っている。

この3つのファイルを英語版のディレクトリ Data\Interface にコピーする。 (すでに英語版がインストールされている場合は以下のディレクトリ)

C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\skyrim\Data\Interface

日本語音声の適用 編集

もし日本語吹き替え声優の音声でゲームをプレイしたい場合は下記のファイルを Data ディレクトリにコピーする。

日本語音声ファイル
ファイル名
Skyrim - Voices.bsa
Skyrim - VoicesExtra.bsa

Skyrim.ini の確認 編集

最後にSkyrim.ini を確認する。 Skyrim.ini 通常以下のディレクトリに存在する。

C:\Users\username\My Documents\My Games\Skyrim\Skyrim.ini

このファイルをテキストエディタで閲覧し、"[General]" の項目より下に以下の文字列があることを確認する。以下の文字列のうち "sLanguage=" より右側が "ENGLISH" ではない場合は "ENGLISH" に変更し、"sLanguage" という変数が存在しないときは "[Generral]" より下の行に以下を追記する。

sLanguage=ENGLISH

以上で日本語化は完了する。

BAINでパッケージング 編集

上記の日本語化は、Steamがアップデートした時、新しい DLC の日本語版が Steam からダウンロード可能になった場合に、Skyrim のファイルを再ダウンロードすることでこれまでの「Mod対応日本語化」作業によって上書きしたファイルがまた元に戻ってしまう。するともう一度同じ作業を繰り返さなければならなくなる。その手間を改良するためにModをBAINのようなツールでパッケージング (またはプロジェクト化)しておくと非常に手間が省けて便利になる。以下にその手順を示す。

ここでは#同一バージョンの公式日本語版 -> 公式英語版への上書き のケースを例に説明する。

  • 任意の適当な場所に skyrim1.7ja という一時的な空のディレクトリを作るか、下記の場所に

skyrim1.7ja というディレクトリ名を作成する。このとき skyrim1.7ja がパッケージ名またはプロジェクト名 (下記のディレクトリに作った場合) になる。

C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\skyrim Mods\Bash Installers
  • 上記ディレクトリに作成した場合、Wrye BashInstaller タブを開くと skyrim1.7ja という名のプロジェクトが菱形の灰色のアイコンつきで作成されているはずである。
  • このディレクトリに以下のファイルを配置する。
作成するBAINパッケージのディレクトリ構成
パス ファイル名 解説
Skyrim - Interface.bsa
Skyrim - Voices.bsa これらの声優ファイルは吹き替え音声にしても英語音声ファイルに戻ってしまうことがある。
skyrim - VoicesExtra.bsa
Interface book.swf
Interface fontconfig.txt
Interface fonts_jp.swf
Interface Translate_Englsh.txt Translate_Japanese.txt をリネームしたファイル
Strings Skyrim_English.dlStings これらの Strings ディレクトリにあるファイルは頻繁に消失することがある
Strings Skyrim_English.ilStings
Strings Skyrim_English.stings
Strings Update_English.DLSTRINGS
Strings Update_English.ILSTRINGS
Strings Update_English.STRINGS
  • 配置が終わった後
    • これがBAINの「プロジェクト」であれば Wrye Bash の Installer タブでプロジェクト名 skyrim1.7jaにこれらのファイルが用意されて、プロジェクト化は完了する。菱形のアイコンの色が灰色からピンク色などの色に変わっているはずである。ここで右クリックで Pack to Archive... を選べばいつでもこのプロジェクトから同じ名前のパッケージを作成することができる。頻繁に日本語化ファイルをインストールしたければ圧縮されたパッケージよりも展開済みのプロジェクトを選んだ方が迅速にインストールできる場合がある。
    • これを任意のディレクトリに作成していた場合、圧縮ツールで圧縮すればパッケージになる、それを Bash Installer ディレクトリにコピーすればパッケージングは完了する。Installer タブにはパッケージ名 skyrim1.7ja が四角いアイコンで、灰色以外のピンク色などの色で表示されているはずである。ここで右クリックで Unpack to Project... を選べばいつでもこのパッケージから同じ名前のプロジェクトを作成することができる。
  • 2013年1月4日 (金) 16:06 (UTC)現在、ver 302.1以降からは、ここでInstaller タブのすぐ下の「Package」の上で右クリックして"Skip Bethsoft Content" のチェックを外しておく。さもないと公式のBSAファイル (Skyrim - Voices.bsa など) のコピーがスキップされてしまう。
  • このパッケージまたはプロジェクトを右クリックして Install を選べばファイルが Data ディレクトリにコピーされて一瞬で日本語化完了する。英語に戻したいときは右クリックで Uninstall を選ぶだけで日本語化ファイルが Data ディレクトリから消えて上書きされる前の状態に戻る。

ときどき、日本語化したはずの Data/Strings ディレクトリのファイルなどが消えることがある。日本語化済の状態でこのプロジェクトまたはアイコンに「+」記号がついた状態で赤字で背景が菱形か四角のピンク色になった場合、インストールされているはずの一部の日本語化ファイルが Data ディレクトリから消えて英語に戻っているということである。右側のペインの Missing タブでインストールされていないファイルを確認することができる。この欠損したファイルを再び Data ディレクトリにコピーするには、単に skyrim1.7ja のプロジェクトまたはパッケージを右クリックして Install Missing を選ぶだけでよい。これは 新しい DLCの日本語版を Steam でダウンロードできるようになった場合も起きるので、Steamで言語を一旦「日本語」にしてから「英語に」戻した場合は、Install Missing を再度実行するとよい。

関連項目 編集

参考文献 編集

ウィキアネットワーク

おまかせウィキア