FANDOM


Steam Workshop
URL

http://steamcommunity.com/workshop/

営利性

非営利・営利両方

タイプ

ゲームのダウンロード販売
デジタル著作権管理
Mod配布サイト

言語

英語、日本語他

登録

必須

運営者

Valve Corporation

設立者

Valve Corporation

保守担当

Valve Corporation

設立日

2003年9月12日

現状

運営中

収益

ゲームの販売と広告の収入

Steam Workshop (スチーム・ワークショップ) とは Valve Corporation が運営しているウェブサイト。Steam の中にあるこの Steam Workshop というウェブサイトで The Elder Scrolls V: Skyrim を初めとするさまざまなゲームの mod を個人が配布・紹介することができる。ただし、2013年5月1日 (水) 16:17 (UTC)の時点では、The Elder Scrolls V: Skyrim 以外の Steam に対応していない The Elder Scrolls シリーズの mod を配布することはできない。

Bethesda Softworks と Valve Corporation とが共同開発した Space Core もこの Steam Workshop からダウンロードできる。


Mod のダウンロード 編集

  1. The Elder Scrolls V: Skyrim のmod をダウンロードするには、まず Steam ソフトウェアを起動する必要がある。Skyrim をインストールしている時点ですでに Steam はインストールされている。
  2. Steam でインストールしてある Skyrim のページを開く。
  3. 「ワークショップを閲覧」をクリックすると Skyrim の mod をダウンロードできるページに遷移する。
  4. そこでダウンロードしたい mod のページに移ってから「+サブスクライブ」ボタンを押す。この時点ではまだmodはインストールされない。
  5. Skyrim のページに戻り、「プレイ」ボタンを押して Skyrim のランチャーを起動する。
  6. 起動すると ランチャー右下に "Subscribe" の文字が現れるので完了するまで待つ。
  7. 完了すると、 Data ディレクトリに、「サブスクライブ」した mod が「esp」や「esm」ファイルなどの形式でインストールされる。

問題点 編集

2013年5月1日 (水) 16:17 (UTC)の時点では、Steam Workshop で The Elder Scrolls V: Skyrim のmod をインストールすると、ダウンロードするファイルが何かを確認する前に「サブスクライブ」を押すといきなりData ディレクトリにインストールされてしまう。サブスクライブボタンを押して実際にインストールするまではどんなファイルがダウンロードされるかわかりにくいという問題や、旧バージョンへのダウングレードができないこと、1つのページで複数のファイルをオプションとして選択的にダウンロードする仕組みがない問題もある。そのために誤って同名のファイルが上書きされてしまう危険性があるので、Nexus Mod ManagerBAIN と比較すると柔軟性が高いとも安全とも言いがたい仕様である。

関連項目 編集

外部リンク 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki