FANDOM


The Elder Scrolls Onlineについては、Stros M'Kai (Online) を参照してください。
Map of Stros M'kai

Stros M'kai と N'Gasta の島を描いたマップ

かつての Crown Prince (皇太子) A'Tor の生地だった Stros M'kaiCape of the Blue Divide の近くにある、Orrery (太陽系儀) として知られる驚嘆すべき天文観測所がある Dwemer の廃墟で名高い重要な島である。

Thassad II の後継者 A'Tor のかつての公国、Stros M'kai の小さな島は、Hammerfell の粗野な南海岸の防備と巡回を任されている Provisional Governor (暫定的な知事) Amiel Richton の事務所としての機能を果たしていた。Lord Admiral Richton は Battle of Hunding Bay で Prince A'Tor を破った Officer (高級船員、将校、船長) であり、Colovian West Navy で軍務に就く代々続いた英雄たちの家系の中で最も偉大であった。それ自体は控えめで小さな港湾で、Dwemer の遺跡としてのみ有名であった Stros M'kai は Summerset Isles 周囲の海域 Cape of the Blue Divide の近くにある戦略的な立地ではなくなった。

The Elder Scrolls V: スカイリム 日本語版では「ストロス・エムカイ」と訳されている。

トリビア 編集

ソース 編集

登場 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki