Fandom

The Elder Scrolls Wiki

The Elder Scrolls II: Daggerfall

1,148このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする
The Elder Scrolls II: Daggerfall
Daggerfall.jpg
公開情報
開発者 Bethesda Softworks
パブリッシャー Bethesda Softworks
ゲームエンジン XnGine
リリース日 1996年8月31日
ジャンル アクションRPG
モード シングルプレイヤー
レーティング ESRB: M
プラットフォーム MS-DOS
ゲーム情報
セッティング Hammerfell, High Rock, Aetherius
年代 3E 405
Quotebg.png
"Prepare to experience your new obsession.
今までになき強迫観念に苦悩する覚悟をせよ。"
―Tagline

The Elder Scrolls II: Daggerfall (ジ・エルダー・スクロールズ・II: ダガーフォール) は The Elder Scrolls シリーズの第二弾。. Tamriel (タムリエル) の 歴史Third Era (第3紀) の時代の High Rock (ハイ・ロック) を舞台の設定にしている。

ゲームプレイ 編集

The Elder Scrolls ゲームとしての Daggerfall の重要な特色は、ゲームがプレイヤーに提案する自由である。プレイヤーは、高潔な騎士から邪悪な暗殺者に至るまでどんなスタイルでも自由にゲームをプレイできる。プレイヤーはいつでもメインクエストから自由に脱線することもできればまったくメインクエストをプレイしない選択をすることもできる。

Daggerfall は  Mages' Guild (魔術師ギルド) を介して、fire damage (炎ダメージ) と levitation (空中浮遊) のような色とりどりの様々な効果をカスタムスペルとしてミックスできる、スペル作成システムを特徴づけている。 ゲームは選んだパワーの効果を基にスペルのマナのコストを自動的に生成する Daggerfall は正しく動作しなかったか、単に全く動作しなかったさまざまスペルの効果、すなわち、the transformations (変形) が標準装備となっている。

他の特徴には、(スペル生成システムとコンセプトが似ている) 装備品のエンチャント・システム (equipment enchantment system) 家や船の購入ができること、膨大な数の衣料品、装飾品、装備品、王国間のダイナミックな政治的枠組み、ヴァンパイアウェアウルフwereboar になれる能力と、白兵戦闘 (melee combat) で剣を振り回す方向を決定するマウスの動きを利用した戦闘システムを含んでいる。

政治システムはギルド、教団、宗教、固有の任務、クエストすべてののネットワークにサポートされている。これらの機関に加入し貢献するとゲーム世界で階級を授かったり高い名声・評判を獲得することができるようになる。そる人物の評判に準じて、Daggerfall のNPCは、異なる反応を示すだろう (例えば、プレイヤーキャラクターが高位のKnight (騎士) や Royal Guard (王室の衛兵) になれば、時間とともに公卿はプレイヤーキャラクターに対して礼儀をわきまえるだろう)。

Daggerfall は NPC (とくにWitch (魔女) と神殿の巫女) と、装備品をすべて外したプレイヤーのキャラクターのポートレート両方の裸体像を著しく特徴づけている。裸体像と流血はオプションでオフにすることも可能である。

ゲーム世界 編集

The Elder Scrolls では別ゲームのような DaggerfallTamriel 大陸を舞台にしている。Daggerfall ではプレイヤーは Tamriel の High Rock (ハイ・ロック) と Hammerfell (ハマーフェル) の地方に旅をすることができる。これらの領域を通じた旅は広範囲に及ぶ手ごわい敵によって難しくなっている。その敵のなかで最も強いのが Daedra (ディードラ) である。

Daggerfall は今までの Elder Scrolls ゲームのなかでもっとも広大であり、プレイヤーキャラクターが探索できる 1万5000 以上もの町、都市、村、ダンジョンがあり、16万1600 平方キロメートル (6万3125 平方マイル) のものゲーム世界—グレート・ブリテンとほぼ同じ広さである — を特徴づけている。Elder Scrolls のプログラマー、Todd Howard (トッド・ホワード) によると、このゲームの続編 The Elder Scrolls III: MorrowindDaggerfall の 0.01% の大きさだという。しかし、Daggerfall の地形の大部分が自動生成されたものであることに留意すべきである。三作目でMorrowind の地方で探索可能な部分である Vvardenfell (ヴァーデンフェール) は 6 平方マイルである。The Elder Scrolls IV: Oblivion はおよそ16平方マイルを探索することができた。MorrowindOblivion で見つかる約1000人のNPCの数と比較すると、Daggerfall では、プレイヤーと関わりをもつ75万人以上ものノンプレイヤーキャラクターが存在する。これら最近のゲームの地形とキャラクターはさらによりきめ細かくなっている点に注目すべきである。

プレイヤーが非常に長い墓穴や古代の地下要塞の探索するのに役立つオートマッピングが実装されていた。場所を入力して、プレイヤーが宿で眠りたいか、キャンプしたいか、馬を使いたいかなどを選べぶことができるトラベルできる検索バーも搭載されている。プレイヤーはゲームを終わらせるためにおよそ6から8のエリア訪れなければならないが、合計47のエリアが存在する。レビュワーにゲームの単調さについて不満を言わせる、わずかのずらりと並んだブロックが町やダンジョンを構成していた。2002年の、シリーズ三作目のゲーム Morrowind では、この問題に対して、類のない外観の都市や素晴らしい個性を持ったNPCとともに細かく詳細に渡る世界にするという形で対処がなされた。

ストーリー 編集

Daggerfall は Breton の故郷 High Rock (ハイ・ロック) にある都市である。プレイヤーは皇帝の個人的な依頼でここに送られてきた。彼はプレイヤーに2つのことをさせたがっている。第一に、プレイヤーは亡くなった King Lysandus を地上の束縛から解放しなければならない。第二に、プレイヤーは 皇帝から手紙を受け取って Daggerfall の宮廷にいる Blades (ブレーズ) のスパイに渡さなければならない。その手紙は Lysandus の母 Nulfaga が初代 Numidium 復活の鍵 Mantella の場所を知っている。皇帝は、Blades が Numidium の復元を終わらせることができるように、自分のスパイに、 Nulfaga に強制的に Mantella の場所を暴露させたがっている。一連の不運と混乱を経て、手紙はGortworg という名の Orc の手に陥る。Mantella が何であるかを知らない Gortworg は Mannimarco, the King of Worms (虫の王マンニマルコ、ネクロマンサー (死霊術師) のリーダー) を尋ねる。Tiber Septim の誤用のせいで初代の Numidium を最初に破壊した Underking は、最初にNumidium を破壊したときに膨大な量のエネルギーを消費したため、 High Rock の墓の中の深淵で回復中である。プレイヤーはMantella を誰かに与えるために、Lysandus 王の殺人犯を殺して、王の幽霊を休ませなければならない。これを完遂した後、Mantella パワーが Underking のパワーを回復させる。

エンディング 編集

Daggerfall には6種類のエンディングが存在する:

  • もしプレイヤーが、Totem (Numidium の制御装置) を所有している状態で Mantella をアクティベートすると、Numidium はプレイヤーを虐殺し、防止し Imperial 軍によって破壊されるだろう。
  • もしプレイヤーが Mantella を Underking に与えると、彼はそのパワーを吸収し、永遠の眠りについて、彼の周りに大きな "magicka free" のエリア (術者が magicka を消費しない空間) を創りだす。
  • もし Gortworg が勝利を得ると、彼は Imperial 軍と Iliac Bay の各地方の "rulers" の "Bay Kings" を粉砕するために Numiduim を使う。Underking が、いつの間にか自身の命を失う、今回限りで初代の Numidium を破壊するためにその後に間もなく到着する。そのとき Gortworg はOrc の王国 Orsinium の創立に成功する。
  • もし Blades が勝利を得ると、彼らは初代 Numidium の休養に成功し、Bay Kings を妥当するためにそれを使う。そして Orc を打ち負かし、またしてもtamriel のすべての地方が帝国の下で連合に成る。
  • もし Bay Kings のうち誰か1人が勝利すると、彼らは、Underking が初代 Numidium と自分自身を破壊する前に、すべての外の王を打倒するために初代 Numidium を使用する。

もし King of Worms が Mantella を受け取ると、彼はそれを使って神になる。

台本 編集

Daggerfall が6種類の大変異なるエンディングが用意されて以来、The Elder Scrolls シリーズのライターは、続編を執筆するときに創造力を養わなければならなくなった。それは続編 The Elder Scrolls III: Morrowind の本で明らかにされている。その本によると、Daggerfall の終わりに、"The Warp of the West" や "The Miracle of Peace" として知られている出来事が起きていたという。それは、Mantella を取り戻すために、プレイヤーが Aetherius (a spirit realm、霊魂の領域) に入らなければならないという事実によっている。そしてまさしく Gods of Aetherius (Akatosh) が忘れ去られた時の神であるという事実によって、時空の分裂が発生した。

したがって、 すべての Daggerfall のエンディングは同時に起きている: プレイヤーキャラクターが Numidium によって殺されること、 Kingdoms of Betony、 Sentinel、Wayrest が勝利すること、"Bay Kings" と Imperial 軍がオークによって敗れ、そのオークが Orsinium という自分の王国を作ったこと、Tamriel 全土が再び帝国の下で連合すること、 King of Worms が神になり、別の化身が Order of the Black Worm のリーダーになること、Underking が自分の心臓を取り戻すこと。

しかしながら、Oblivion では、トレジャーハンターは、Orsinium と Gortworg の代わりに宝探しをしていると主張している。

外部リンク 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki