FANDOM


The Elder Scrolls IV: Oblivionサウンドトラック (OST) は、 The Elder Scrolls シリーズの以前のゲーム The Elder Scrolls III: Morrowind のサウンドトラックも手がけた Jeremy Soule (ジェレミー・ソウル) が作曲した様々な再生時間を持つ26の曲からなる。すべての曲の再生時間は58分40秒である。ジェレミーの弟 Julian Soule (ジュリアン・ソウル) もサウンドトラックの作曲に従事している。

No. 曲名 曲長
1 Reign of the Septims 1:50
2 Through the Valleys 4:19
3 Death Knell 1:09
4 Harvest Dawn 2:51
5 Wind from the Depths 1:42
6 King and Country 4:04
7 Fall of the Hammer 1:50
8 Wings of Kynareth 3:30
9 Alls Well 2:25
10 Tension 2:31
11 March of the Marauders 2:08
12 Watchman's Ease 2:05
13 Glory of Cyrodiil 2:28
14 Defending the Gate 1:21
15 Bloody Blades 1:14
16 Minstrel's Lament 4:41
17 Ancient Sorrow 1:04
18 Auriel's Ascension 3:05
19 Daedra in Flight 1:01
20 Unmarked Stone 1:05
21 Bloodlust 1:05
22 Sunrise of Flutes 2:56
23 Churl's Revenge 1:08
24 Deep Waters 1:10
25 Dusk at the Market 2:10
26 Peace of Akatosh 4:11

トリビア 編集

  • Elder Scrolls IV: Oblivion サウンドトラックのパートは、PLAY! A Video Game Symphony ツアーのコンサートによる完全なオーケストラで生演奏されている。また 2006 MTV Video Music Awards では、このサウンドトラックは Hitman: Blood Money や Ghost Recon: Advanced Warfighter のようなゲームのサウンドトラックの Best Video Game Score カテゴリで受賞している[1]

参考文献 編集

外部リンク 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki