FANDOM


The Elder Scrolls V: Dragonborn
Dragonborn boxart.jpg
公開情報
開発者 Bethesda Softworks
パブリッシャー Bethesda Softworks
リリース日 Xbox 360:
2012年12月4日 (アメリカ)

2012年12月21日 (日本)
Windows:
2013年2月5日 (アメリカ)
2013年2月25日 (日本)
PlayStation 3:
2013年2月12日 (アメリカ)
2013年3月19日 (日本)

モード シングルプレイヤー
プラットフォーム PC, Xbox 360, PlayStation 3
ゲーム情報
セッティング SolstheimApocrypha
年代 4E 201


The Elder Scrolls V: Dragonborn (ジ・エルダー・スクロールズ・ファイブ・ドラゴンボーン) は The Elder Scrolls シリーズで5作目である Skyrimアドオン第3弾。

物語の構想は Solstheim島への旅路、Miraak と呼ばれる謎めいたかつての Dragon Priestの帰還、かつての島の支配者を取り込んでいる。古代の Skyrim のドラゴンプリーストとは違い、彼はうわさによれば Dragonborn に非常によく似ており Dragon Soul を吸収する能力があるドラゴンの気質の才能に恵まれた最初の人物だという。

メインクエストラインでは Apocrypha、realm of Hermaeus Mora、forbidden knowledge の Daedric Prince への旅路もフィーチャーしている。ここで Dragonborn は新しい Power を習得し Miraak を阻止するために謎めいた Black Book を取り戻さなければならない。

加えて、このアドオンでは新しいクエスト、キャラクター、Shout、防具、兵器、ドラゴンをてなずけて乗ることができる能力などが大量にフィーチャーされる。


Portal編集

The メインクエストラインSolstheim を超えて至るところで起こる7つのクエストからなる。29 のサイドクエストがさらに多くの miscellaneous クエスト とともに利用可能になる。

80以上の新しいキャラクターがアドオンで導入されている。

Hermaeus Mora の plane of Oblivion、Apocrypha を含め70以上の新しいロケーションSolstheim の至るところで追加されている。

Serpentine DragonAsh SpawnSeekerLurker を含む新しいクリーチャーとともに The Elder Scrolls III: Bloodmoon でお馴染みの数種のクリーチャーが復活している。

大量の Dragon shouts、アビリティ、パワー、スペルが導入されている。ドラゴンに搭乗する能力が得られるシャウトを含む。

2つの真新しい生産可能な武器セットを含む30以上の武器: StalhrimNordic

4つの真新しい生産可能なアーマーセットがアドオンで導入されている: BonemoldChitinStalhrimNordic。加えて、軽装型と重装型両方に対応したさまざまなユニークアーマーピース。

11の新しい 錬金素材、70以上の新しい書物と数多くの宝飾品類、衣服、生産補給品、ユニークアイテム。

オフィシャルサマリ 編集

Journey off the coast of Morrowind, to the island of Solstheim.
Encounter new towns, dungeons, and quests, as you traverse the ash wastes and glacial valleys of this new land. Become more powerful with shouts that bend the will of your enemies and even tame dragons. Your fate, and the fate of Solstheim, hangs in the balance as you face off against your deadliest adversary – the first Dragonborn.

Morrowind 沖の Solstheim の島に旅をせよ。
この新しい島の灰の荒れ地と氷河の作用でできた谷を超えて、新しい街、ダンジョン、クエストに遭遇せよ。敵の意志を曲げ、ドラゴンですら手なずけることができるシャウトでさらに強くなれ。この上なく恐ろしい敵対者──初代 Dragonborn──との対峙により、あなたの運命と Solstheim の運命は不安定な状態にある。

Solstheim 編集

Dragonborn は、Skyrim の北東と Vvardenfell 島の北西に位置するSolstheim の島で起こる。この島の地理は、灰の荒れ地から氷河の作用でできた谷にまで及ぶ、Vvardenfell と Skyrim 双方に似た特質を有する。[1]

島の北部は Winterhold Hold に見られるものと似ている北極圏の気候が多数を占める一方で、南部は Dunmer の故郷を彷彿とさせる荒削りな地形を特徴付けている。

Dunmer の移住者 編集

RavenRock Dragonborn Screen.jpg

Fourth Era (第4紀) の時代に登場する Raven Rock

4E 5 (第4紀5年) の Red Mountaion噴火によって、何千人もの DunmerMorrowind から亡命せざるを得なくなっていた。Dunmer の大多数が避難するために Skyrim の国境を横断し、Nord たちは新しい故郷として Solstheim の島に彼らを寛大に受け入れて Dumner たちはこの島に順応した。[2]

ロケーション 編集

南部の沿岸沿いに位置する Raven Rock の鉱山都市は、かつての時代と比べると全く似ても似つかない町になっている。大量の Dunmer の移民後は、Dunmer の建築様式と文化の影響を強く受けている。House Redoran は入植地の外の壁にバナーを飾って存在感を確立している。北方では氷に覆われたツンドラの中に Skaal Village と Castle Karstaag が見られる。

初代の Dragonborn 編集

First Dragonborn.jpg

Dragonborn で第一の敵対者は、ドラゴンの気質の才能に恵まれた初の人物であることが明らかにされる謎に包まれたかつての Dragon Priest である。

彼は Skyrim にいるドラゴンとそっくりなドラゴンからの強い要請により1000年前に Solstheim を支配していた。しかし、ある時期にこれは変わり彼は翼のある大権力者に反旗を翻した。

Apocrypha編集

BlackBook Dragonborn Screen.jpg

Apocrypha の内部にある謎に包まれた Tome (学術書)。

Solstheim の島に加えて、Dragonborn は 禁断の知識の Daedric Prince Hermaeus Mora の領域 (domain) Apocrypha として知られる、Plane of Oblivion (Oblivion の次元) にも足を踏み入れることになる。その領域 (realm) はねじり柱がある広い城型の建造物として登場する。

アドオンの過程において、詳細不明の闇のパワーはその Realm で習得できる。[1]

フィーチャー 編集

パッチ 1.8 のファイルとトレイラーによると、以下のアイテム、ロケーション、敵が含まれると見られている:

Dragon Shout 編集

  • Tame Dragon [1]
  • Dragon Aspect - "summon the inner power of a dragon to deliver colossal blows" (ドラゴンの内面的な精神力に強烈な衝撃を与える)[1]

アーマー 編集

以下の装備はすべて The Elder Scrolls III: Bloodmoon に登場した。

  • Bonemold Armor英語版 (ボーンモールド・アーマー)
  • Chitin Armor英語版 (キチン・アーマー)
  • Nordic Armor英語版 (ノルディック・アーマー) -Bloodmoon では Nordic Mail として登場したと思われる鎧。
  • Stalhrim Armor (ストールフリム・アーマー) - Bloodmoon では Raw Stalhrim という鉱石が登場した。この鉱石から Ice Armor という防具を生産することができた。

ロケーション 編集

以下のロケーションには、 The Elder Scrolls III: BloodmoonThe Elder Scrolls III: Morrowind に登場した場所も含まれている。

クリーチャー 編集

プレビュートレイラー 編集

アドオンの様々な光景を見せるプレビュートレイラーが2012年11月5日にリリースされている。

ナレーション 編集

He was once one of them, the Dragon Priest.
He ruled here in their name, ruled over Solstheim.
But he did not serve the Dragons, he devoured them.
And like them, he seeks to return.
You didn't think that you were the only one?
He was the first.

Dragonborn!

彼はかつて Dragon Priest の一人だった。
彼は Solstheim を支配するという名のもとに独立してここを支配した。
しかし彼はドラゴン英語版に仕えなかった、彼はドラゴンを破滅させた。
そしてドラゴンのように、彼は帰還しようとしている。
あなたは自分が唯一の存在とは思わなかったろう?
彼が最初だったのだ。

ドラゴンボーン!

トレイラー 編集

トレイラーは船が、最近明らかになった Solstheim 島に到着するところを見せる場面から始まる。後ろで Dunmer に起源がある建物が現れると、House Redran英語版 のクレストを有するバナーが見えてくる。これに続いて、Dragon Priest Shrine のような Dragon Priest に関する何かが映る。次にナレーターは Skall Village の外で立っている初老の Nord の男を露わにする。

わずかな Solstheim のシーンに続いて、独特の景観、Telvanni Tower、Netch が住む謎めいた洞窟を映し出す。Redran英語版 の建築様式を誇示する Dunmer の集落とドラゴンの骨格で飾られた Nord の墓も明らかになる。

次に円形競技場型の建造物が明らかになり、それに小さな建造物と緑の輝きを放つ直立の支柱が続く。Dragonborn が 触手英語版 の罠にかかった後、そこで本を読む姿を見せる。次のショットでは本のページが風になびくと同時にねじり柱のある大きな要塞タイプの建造物英語版が明らかになる。

Dragonborn はそのとき次のフロアに登るためにある種の Dwemer のスクラップが散乱しているとある研究室に登るために levitation (浮遊) 手段を使って Telvanni Tower の中に入る。これに続いて2つの新種の鎧のショット見せる。そのうち1つは上半身が半透明の骨でできていると見られる。

トレイラーは Dragonborn が citadel realm (城の領域) にいる新種のドラゴンの背中の上によじ登るところを映し出す。続いて Tusked Bristleback というイノシシのような戦闘用の乗り物に乗った Riekling など、さまざまな新しいクリーチャーに立ち向かう戦闘シーンが映し出される。さまざまな新種の防具と武器が再び映し出される。最後に High Hrothgar を背景に徘徊しているドラゴンに乗る Dragonborn が映し出される。

トレイラーは、ドラゴンソウルが、噂によれば初代のドラゴンボーンとされる見知らぬドラゴンプリーストによって吸収されるショットで完結する。

リリース 編集

Dragonborn は Xbox 360 で 1600 MSポイント の価格で12月4日にリリースされる。

ギャラリー 編集

参考文献 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki