FANDOM


Update.esm とは The Elder Scrolls V: Skyrim の本体となる Skyrim.esm をマスターと ESMファイル。公式パッチがアップデートされても Skyrim.esm が更新されることは稀だが、代わりにこのファイルが更新される。


Mod ファイルのロード順 編集

Update.esm はMod やオフィシャルプラグインを導入するとき、よほどの例外がない限り Skyrim.esm の次にロードされる。 BOSS でも特に例外がない限りロードオーダーでは Skyrim.esm の次に来るようになっている。ESMファイルなので他のすべてのESPファイルよりも先にロードされる。

マスターファイル 編集

基本的にUpdate.esm は、マスターファイルの頂点にある Skyrim.esm をマスターとしている。

stringファイルとの関係 編集

Update.esm には各言語につき対になる以下の3つの string ファイルがある。これらのファイルは Data/Strings ディレクトリに配備する。これらのファイルにテキスト情報が存在し、Skyrim String Localizer のようなツールで翻訳や日本語化のときに利用することができる。このファイルの Skyrim.esm に相当する string ファイルと比べると、主に更新差分の情報しか入っていないため初期バージョンの頃の内容は少なめになっている。公式パッチのアップデートによってこの string ファイルの内容が追加または変更されることがある。

ファイル 説明
Update_English.string アイテム、魔法名など
Update_English.dlstring ゲーム内の書物やテキストなど
Update_English.ilstring NPC との会話情報など。

公式パッチのアップデートの影響 編集

公式パッチがアップデートされても基本的に Skyrim.esm が変わることはほとんどないが、Skyrim.esm の代わりにこの Update.esm がその役割を担う。

クリーニングの必要性 編集

2012年10月29日 (月) 05:14 (UTC) の時点 (version 1.7, 1.8, 1.9) では Update.esmDirty Edit を消すためのクリーニングをすることが推奨されている。Creation Kit Wiki で紹介されている TES5Edit による mod クリーニングガイドでもクリーニングが推奨されている。

関連項目 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki