FANDOM


Valerica
Valerica.png
基本情報
種族 Nord
性別 女性
レベル PCx1 (10-50)
クラス Vampire
派閥 Volkihar Vampires
Ref ID xx003B8E
Base ID xx003B8B

Valerica とは、Volkihar 一族のリーダー Lord Harkon と仲違いして別居している妻。彼らには Serana という名の娘がいる。Valerica は Serana を彼女の父親から守るために何世紀にもわたって Serana を墓に隠していた。Lord Harkon は the tyranny of the sun (太陽の暴政) を終わらせようと企んでいるが、それを実行するには Auriel's Bow と生贄の儀式のために Serana を必要としている

背景 編集

彼女に加えて Harkon と Serana らはかつては Molag Bal の経験な信者だった。彼らの宗教的儀式のしきたりでは、女性を Molag Bal の召喚の日に Molag Bal に差し出す指示がなされていた。いけにえに抜擢されることは、軽く拒絶されることがない名誉であると考えられていた。少数が厳しい試練に生き残り、純血の Vampire として現れた。そのような人々は "Daughters of Coldharbour" (コールドハーバーの娘) として知られていた。これ自体は、Valerica と Serana 2人ともこの恐ろしい下劣な儀式を体験していた。

予言 編集

First Era (第1紀) に、Harkon が Tyranny of the Sun の予言に取り憑かれるようになってからは、彼女は Castle Volkihar の自分の家を捨てて2本の Elder Scroll を持って逃げ出した。彼女は Vampire は影に留まるべきである、さもなければ、非常に大きな問題を引き起こし最後には自分たちの絶滅と招くと思っていた。彼女は自分の安全のために Serana と1本の Elder ScrollDimhollow Crypt に封印し、別の Elder Scroll を持って Soul Cairn へと逃げていった。

Ideal Masters 編集

彼女が Soul Cairn に入ったとき、彼女はその realm (領土、王国) の custodian (管理人) 、Ideal Masters と取引をしようとした。彼女は隠れ家を要求し、見返りとして彼らが切望する魂を差し出そうとした。Ideal Masters が Valerica の魂を非常に切望していたように、彼らには他の計画があった。彼らは彼女を殺すために自分たちの番人を送りつけた。しかしこれはどちら側も優勢にならず膠着状態に陥った。Ideal Masters は Valerica を収容するために要塞の周りに破壊することができないバリアを築いて待つことにした。時の経過は Soul Cairn ではほとんど意味がなかったので、持久戦術は何千年もの間継続した。

インターラクション 編集

Beyond Death 編集

ValericaSC.png

Be careful, and keep my daughter safe.
(気をつけて、そして娘の安全を守ってね)

Dragonborn は Valerica と対面して Elder Scroll を手に入れるために Soul Cairn に Serana とともに向かう。彼女は Elder Scroll はただの目的を達成するための手段でしかなく、Serana は Tyranny of the Sun の予言へのカギと説明する。Serana の Elder Scroll が Auriel's Bow について述べていることが明らかになり、Valerica が所有している Elder Scroll は "The Blood of Coldharbor's Daughter will blind the eye of the Dragon" (コールドハーバーの娘の血がドラゴンを失明させるであろう) ということを明らかにする。

Soul Cairn で最も高い尖塔にいる Boneyard Keeper が打ち倒されれば、彼女は自分が持っている Elder Scroll を Dragonborn に差し出す。彼女は Durnehviir という名の恐ろしいドラゴンがこの次元 (plane) を徘徊し Keeper の監視を任されているとも警告する。 彼女はいつであろうとあのドラゴンの死を目にすることはないが、彼の肉体的姿は追放されているという考えを彼女が持っていることを話す。

Serana は自分が追放される前は自分の母と長い時間を過ごしていたが、Serana は Soul Cairn で Valerica がさらなる自分の計画のために自分の娘を利用するという意味では、Valerica の夫と同じくらいひどくなっていることに気づく。

Kindred Judgment 編集

Dragonborn が Harkon を殺すと、Soul Cairn に戻って彼女に Harkon が死んだことを告げることができるようになる。彼女はその後約1日遅れて自分の研究室に戻る。Valerica が城に戻った後で、Garan Marethi が城の中庭に通じる廊下の修復を依頼されたときに、彼女は中庭の庭園に新しいハーブを植える。

Dragonborn は Bloodcursed Elven Arrow を作るよう彼女に依頼することができるが、彼女はHarkon は死んだが、Harkon が心に描いていた予言の完結からは遠く離れていたいと返答する。

トリビア 編集

  • Valerica はユニークな Vampire Royal Armor のセットを着用している。
  • Valerica は英語版では Astrid と同じ声優が担当している。

登場 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki