FANDOM


Ysgramor's Soup Spoon
Ysgramors spoon.png
重量:
0.5 WeightIcon.png
基本価格:
3 GoldIcon.png
タイプ: Silverware
FormID: 00105A4E
詳細は Silverware を参照
Quotebg.png
"Now, I know what you're thinking - this is no spoon, it's a fork! Nobody can eat soup with a fork! Well, my friend, you did not know Ysgramor."
Calixto Corrium
Quotebg.png
"今考えてることは分かっているぞ。これはスプーンではない、フォークだというのだろう。誰もフォークでスープを飲むことなどできない 友よ、それではイスグラモルを知っているとは言えない。"
カリクスト・コリウム

Ysgramor's Soup Spoon (イズグラモアのスープスプーン、イスグラモルのスープスプーン) とは Silverware (ナイフ・フォークなどの食器) のアイテム。

サマリ 編集

Ysgramor's Soup Spoon は、Sovngarde で会うことができる Ysgramor の所有物である。彼の Soup spoon は都市 Windhelm にある。Calixto's House of Curiosities に入ったとき、棚に載せられたスプーンを見つけることができる。スープスプーンと呼ばれている存在だが、実際にはフォークである。Calixto Corrium に話しかけた後、彼はミュージアムのツアーをオファーし「スプーン」について語る。

Ysgramor's Soup Spoon は respawn しアイテムを何度も複製できる。Skyrim で見つかる3つの名前があるSilverware のうちの1つである。まったくありそうにない話だが、スプーンは、Ysgramor が Dwarf からの贈り物としてそれを受け取ったことをほのめかす赤銅色である。もう一つは、その贈り物がドワーフの食卓食器類、皿、カップよりも数量的に少ない棚の上のものであることを示唆している。

可能性のある (かつ大いにありうる) 説は Calixto が単に核心となっている「スプーン」が Ysgrmor の所有物だという作り話をしたということである。これはアイテムの見掛け、重量、価格が Dwemer Fork と完全にまったく一致している理由から確認できる。

登場 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki